【御朱印】宝鏡寺(人形の寺)

3月頃、春の人形展を見に、宝鏡寺に行きました。
臨済宗(禅宗)単立寺院で、人形の寺とも言われています。

宝鏡寺の近くには、茶道資料館(裏千家センター内)が、あります。
京都御所近くなので、お茶、和菓子、織物など、歴史のある文化に触れることができます。

【御朱印】宝鏡寺 目次

  1. 宝鏡寺の人形展
  2. 宝鏡寺の御朱印

宝鏡寺の人形展・人形供養

春の人形展 開催期間:3月1日~4月3日
宝鏡寺に保存されている人形を宝鏡寺で一般公開され、歴史ある建物と一緒に拝観できます。1年間に、春秋2回開催されます。
展示されている人形の様子(http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/617/

歴史ある人形(京人形)を見ることができます。
人形供養も行われています。

宝鏡寺の御朱印

【御朱印】宝鏡寺

宝鏡寺(ほうきょうじ)
公式HP http://www.hokyoji.net/
京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町547
御本尊:聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)

>>このサイトの京都のご朱印の記事一覧はこちら

関連記事

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+