シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)

P5095815 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
京都府立植物園に、芍薬(シャクヤク)とバラを見に行ってきました。
5月ごろ見ごろの花で、毎年楽しみにしています。今年はちょっと早く行き過ぎたので、まだ満開というわけではありませんでしたが、花を見ることは出来ました。
5月のはじめごろに行くと、芍薬は咲いているほうでしたが、バラはあまり咲いていなかったので、バラより芍薬のほうが開花は早いのかな?
私が写真を撮った日は、2013年5月9日です。天気は晴れ。

植物園の芍薬園

P5095826 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
この季節(5月ごろ)、京都府立植物園にできる、芍薬園です。
場所では、上賀茂神社の周辺になるので、5月15日に開催される葵祭の時期くらいが、芍薬の見ごろです。
植物園の北山門から少し歩いたところに、芍薬のゾーンがあります。
ここからバラ園に行くのも近いので、この季節はこの辺りをめがけていきます。
バラ園を先に見たいときは、正門から行ったほうが近いよ。

白、赤、ピンクの芍薬

P5095812 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
白い芍薬。白はたくさん開花していました。
P5095814 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
深い赤の芍薬。これは、ほんとに見事な赤ですね。
広島東洋カープの赤より、深い赤だよ。これ。
P5095805 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
ピンクの芍薬。娘はこういうかわいらしい色が好き。
P5095819 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
花びらがたくさんある、ちょっと変わった改良種の芍薬も見られるので、いいですね。

バラ園

P5095857 シャクヤクを見に京都府立植物園へ(2013年5月)
植物園のバラは、植物園会館の傍にあります。
まだ、バラはつぼみの状態で開花しているものは少なかったです。
植物園内のここの近く⇒京都府立植物園 植物園会館/京都府ホームページ
そんなわけで、もうすぐ京都は、葵祭の時期になります。
これが過ぎると、本格的に夏が来るよ~!
気温が高くなってくるけど、お互い体に気をつけましょう。
撮影日:2013年5月9日(晴れ)
撮影場所:京都府立植物園
撮影カメラ:OLYMPUS PEN mini E-PM1
<関連記事>
京都府立植物園の年間パスポート発売開始 2013年4月1日から
5月なかば京都府立植物園ではバラが見ごろ 去年の記事
葵祭(2012年)を上賀茂神社でみる 毎年5月15日に開催

関連記事

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+