2011年新年、上賀茂神社へ。

20110103 2011年新年、上賀茂神社へ。
2010年初詣にと、2010年に初詣に行った、上賀茂神社に行ってみました。
大晦日から降り始めた雪が積もっており、今年は雪の景色も見えた、上賀茂神社です。
1月2日に行きました。2日からは天気も良く、暖かい日差しで雪が解け始めていました。
正面、一ノ鳥居から二ノ鳥居まで、雪がまだ残っており、地面がぬかるんでいました。
去年も地面がじゃっかんぬかるんでいたイメージが残っていましたが、雪が積もっている記憶がありません。今年は雪がたくさん降って驚いた!と思いましたが、やっぱり、去年より雪が多かったのかなあと思います。

上賀茂神社と雪

20110103-3 2011年新年、上賀茂神社へ。
正面から行こうとすると、地面がとてもぬかるんでいました。
お昼頃に行ったので、すでに雪は人の足跡がたくさんついていました。
早朝に行くと、また違った景色だったのかもしれませんね。
この程度の雪が私にとっては大雪ですが、雪のよく降る地方はもっとすごいんですね。想像できません。一昨年の冬に夫さんが岩手に行ったとき、雪がすごすぎて嬉しくなって電話をかけてきた上に、雪と記念撮影した写メールが送られてくるくらい、わが家では雪はめずらしいものです。
元旦、娘は家の外に50回くらい雪を見に行っていたような気もします・・・。
20110103-4 2011年新年、上賀茂神社へ。
大晦日から元旦にかけて、うちの前にも、子どもたちが作ったおおきな雪だるまがありましたが、街中も、もちろん上賀茂神社の至る所にこのような創作物がありました。
今年は積もった雪がめずらしく多かったこともあり、雪だるまのサイズも、毎年みていたサイズより大きいものばかりです。
2日は日差しも強かったためか、雪がとけはじめていました。
ぽちょ~んぽちょ~んと、雪が解けて水になって落ちる音や、屋根に積もった雪が、バサ~と落ちるシーンも見られました。
京都にこの時期雪が積もるのはめずらしいように思います。
金閣寺でも2日には雪がみられたようです。

20110103-5 2011年新年、上賀茂神社へ。
大根が美味しそうです。

桧皮屋根葺替工事実施中

20110103-1 2011年新年、上賀茂神社へ。
二ノ鳥居くぐる前から、何やら工事をしているような景色が見えましたが、桧皮屋根葺替工事実施中とのこと。ちょっと残念ですが、しょうがないでしょう。
5月15日に行われる、葵祭では、新しくなった屋根を見ることができるのではないでしょうか。
20110103-2 2011年新年、上賀茂神社へ。
その代わりというものでもないかと思いますが、なぜか巨大な矢が立砂の近くに展示されていました。なぜあるのかは、意味はよくわかりませんが、この矢は幸運の当たり矢かと思います。

干支みくじ・うさぎ

20110103-6 2011年新年、上賀茂神社へ。
お正月には、干支みくじがあるので、今年も娘がうさぎの干支みくじをひきました。
1年中あるおみくじに、馬みくじもあります。1回500円。
20110103-7 2011年新年、上賀茂神社へ。
私は普通のおみくじです。中吉。
このサイトの記録によると、わたしは、2010年は、大吉。2009年は、吉だったようです。

上賀茂神社の手ぬぐいとタオル

20110103-8 2011年新年、上賀茂神社へ。
上賀茂神社の手ぬぐいとタオルもありました。
雷と、二葉葵の絵柄が入っていて、かわいいです。
そんなわけで、私は上賀茂神社がかなり好きなスポットです。
今年もよろしくお願いします。

参考/関連サイト

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+