植物園で見たチューリップ(前編)

4月中旬、京都府立植物園にチューリップを見に行きました。
あか~♪しろ~♪きいろ~♪と、小さい頃に歌った記憶もあるチューリップ。
こんなにたくさんの品種があったのか!と知って驚いています。
P4175896 植物園のチューリップ
こちらのユリ咲きの薄いピンクがかった白いチューリップは「楊貴妃(ヨウキヒ)」。
チューリップの原産はトルコなんだとか。
日本では富山県や新潟県で栽培や生産されており、国産球根はこの2県のシェアが大きいそうだ。日本で生まれた品種もあるんだって。
植物園でチューリップの品種の多さを初めて知って驚いたので、こんなに違うんだ~!という発見を、紹介します。

チューリップ トライアンフ系

チューリップ コイアカネ(恋茜)

P4176176 チューリップ コイアカネ(恋茜)
コイアカネは、富山生まれの品種だそう。
赤地に、輪郭に黄色の輪郭が入っています

チューリップ ハッピーピープル

P4176172 チューリップ ハッピーピープル
ハッピーピープルは、白地に、クリーム色が混ざっています。
白いキャンバスに、水彩で黄色を描いたよう。
チューリップの葉の輪郭も白くなっている。

チューリップ シナエダブルー

P4176170 チューリップ シナエダブルー
シナエダブルーは、赤紫地、輪郭に白が入っています。

チューリップ ランボー

P4176074 チューリップ ランボー
ランボーは、赤と黄色のコントラストが印象的。
たくさん咲いていると、とても力強い花色に圧倒されました。
シルエットが、私のイメージするチューリップらしくて、中におやゆび姫がいそう。

チューリップ カーニバルデリオ

P4176067 チューリップ カーニバルデリオ
カーニバルデリオは、白地に、不規則な赤い模様が入っています。
白いチューリップの中でも、はっきりした赤色が入っていてインパクトがありました。

チューリップ ハルオトメ(春乙女)

P4176034 チューリップ ハルオトメ(春乙女)
ハルオトメ(春乙女)は、落ち着いた単色紫色。
よく見ると、茎部分も紫がかっています。草丈が低め。

チューリップ ハンスディクスタイル

P4176030 チューリップ ハンスディクスタイル
ハンスディクスタルは、単色赤。
花のサイズが大きく、草丈も高い、大きなチューリップでした。

チューリップ タイツブーツ

P4176027 チューリップ タイツブーツ
タイツブーツは、花がほとんど散っていました。
唯一残っていた花を見ていると、薄桃色で白いグラデーション。

チューリップ マスカラ

P4176021 チューリップ マスカラ
マスカラは、深い赤色。
花びらはベルベット生地のような光沢があります。

チューリップ パラーダ

P4176017 チューリップ パラーダ
パラーダは、マスカラの色に似ているけど、草丈が低め。

チューリップ ミストレス

P4176012 チューリップ ミストレス
ミストレスは、単色ピンク。
チューリップらしいシルエットで、花びらの先が外向きに開いているのが、かわいいです。

チューリップ コペックス

P4176009 チューリップ コペックス
コペックスは、単色赤紫。草丈が低め。

チューリップ ラップトップ

P4175909 チューリップ ラップトップ
ラップトップは、コペックスより明るめの赤紫。
こちらは、早春の球根ガーデンに展示されていました。
P4175913 早春の球根ガーデン
早春の球根ガーデン↑

チューリップ 八重遅咲き系

チューリップ ダンスライン

P4176166 チューリップ ダンスライン
ダンスラインは、ややクリームがかった白地に、赤い模様が少しだけ入っています。
赤い絵の具を筆につけてちょっと触ったようは赤の入り方がかわいい。

チューリップ フィノラ

P4176163 フィノラ
フィノラは、白地に、薄桃色が混ざって、やさしいイメージ。
八重咲きで花びらの数も多いので、花だけ見るとチューリップだとはわからなかったかも。

チューリップ アビゲイル

P4176158 チューリップ アビゲイル
アビゲイルは、単色パープル。
他のチューリップより開花が遅かったようで、花びらに緑が少し残っているのが見えました。
花もちがいいらしい?

チューリップ 情熱の花火

P4176152 チューリップ 情熱の花火
情熱の花火は、オレンジとピンクが混ざったような変わった花色。
花びらの先のフリンジのギザギザがでています。こちらも富山生まれ。
P4176142 情熱の花火
離れたところから。情熱の花火の茎はまっすぐ上に伸びるタイプじゃないのかな?

チューリップ ベニジシ(紅獅子)

P4176148 チューリップ ベニジシ(紅獅子)
ベニジシは、八重晩咲き系だそう。赤地の強い花色ですが、丸い花びらが和みます。

チューリップ アンジェリケ

P4176145 チューリップ アンジェリケ
アンジェリケは、白地に薄桃色が混ざっています。
可憐な花色の八重咲きが、美しく、人気のある品種のようです。

チューリップ ビリディフロラ系

チューリップ スプリンググリーン

P4176120 チューリップ スプリンググリーン
スプリンググリーンは、白地に緑のラインがはいっています。

チューリップ 一重遅咲き・一重晩咲き

チューリップ メントン

P4176106 チューリップ メントン
メントンは、一重遅咲き。桃色。(黄味よりピンク)
洋風な色合いで、チューリップらしいシルエットです。

チューリップ アスカ(明日香)

P4176117 チューリップ アスカ(明日香)
アスカ(明日香)は、一重晩咲き。赤地に白い縁取り。
富山生まれだそう。

チューリップ ベニスガタ(紅姿)

P4176114 チューリップ ベニスガタ(紅姿)
ベニスガタ(紅姿)は、一重晩咲きで、まだツボミでした。
単色赤の花が咲くそうですが、どんな感じなのかな?
まだあとちょっとあるよ。
>> 植物園で見たチューリップ(後編)へ

関連記事

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+