Kindle本をパソコンで読みたい。「Kindle for PC」で電子書籍が読める

アマゾンKindle版の電子書籍を読みたいけど、スマホやタブレット端末がなく、KindleFireも持っていない。
去年(Kindle本はパソコンで読めないのかな~)と検索するも、その方法を見て(面倒そうだな・・・もっと簡単な方法はないのか・・・おこ・・・)と思い保留。
アマゾンを見ていたら、「Kindle for PC」という、パソコンでKindle本が読めるKindle無料アプリが出ていたので使ってみました。
スマホやタブレットを持っているなら、アプリを入れると持っている端末でKindle本が読めるみたいですよ。
アマゾンを見ていて電子書籍を買って読みたいけど、
タブレットとかスマホとか持ってない~と諦めている方、
パソコンで読みたい方向けに、参考になればと思います。

Kindle for PCを使う

アマゾンを見ていたら、「Kindle for PC」という無料アプリがありました。
2015年1月にリリース(参考)され、Kindle本(和書含む)を、Windows PC上で閲覧出来るのだとか。(Mac用の「Kindle for Mac」というのもあるらしい)
パソコンにダウンロードして使うソフトで、ダウンロードせずにブラウザでコミックとかが読める「Kindle Cloud Reader」では読むことができない和書も読めるのだとか。
アマゾンから、パソコンにダウンロードしたのは「KindleForPC-installer.exe」。
パソコンにDLされたアイコンをクリックして、インストール完了。
capture Kindle for PC
はじめての起動画面では、アマゾンにログインする画面が出たので、アマゾンのアカウントでログイン。
過去にスマホのアプリで読んだ本が出てきました。
おお、これは、いけるぞー!と思いました。
ダウンロードは、Kindle無料アプリあたりから出来ます。
※ダウンロードせず、ウェブブラウザからコミックや雑誌を読める「Kindle Cloud Reader」もあるけど、読めない本があった。
ユーザーインターフェースの言語は日本語になっていました。
ローカルには、デフォルトだと「\Documents\My Kindle Content」に、「My Kindle Content」フォルダが作成され、その中に書籍ごとに「.azw」「.mbp」ファイルが保存されるようです。

Kindle for PCで読んでみた

自分好みの使い心地なのか調べるために、Kindleの無料本を手に入れました。
コミックも無料で読める巻があったり、お試し本などが無料で手に入ります。
Kindle本 (電子書籍)で探す
青空文庫でも読める、坂口安吾の桜の森の満開の下 [Kindle版]が無料で、普段読んでいる感覚との違いを確かめます。
capture Kindle for PC
和書は縦書き。
capture Kindle for PC
画面の大きさにあわせて、文章や改行されたり、画像が拡大縮小され、縦スクロールがでませんでした。
電子書籍ってページ数の概念がないみたいで、その場所を%で表示するけど、内容が可変するからなんですね。
コミックも画面の大きさにあわせて、ページの大きさが可変しました。
コミックの場合は、画面を小さくしすぎると字が読めないw
モノクロの電子書籍リーダー端末しかもっていない場合、
カラー本が白黒になっちゃう場合も、パソコンから見れば、カラーで見られますね
写真が多いファッション雑誌とか、読めるといいな。と思ったんですが、
Kindleでは、ファッション雑誌は、現在ほとんど販売していないんですね・・・。

電子書籍でもできる機能紹介

本に書き込みをしたり、線を引いたり、付箋をつけたり・・・
紙の本なら、ペンと付箋でやっていたことも、やり方は違うけど電子書籍でできます。
capture Kindle for PC
アプリなどでもできますが、本を読みながら気になった箇所を選んで、「ハイライト」「メモを追加」「検索」、単語の意味を、ネットや辞書で調べられます。
capture Kindle for PC
パソコンなので、文字入力がスムーズだから、メモもさくさく入力できます。
便利~!と思いますが、私はほぼ使わないんですね・・・(ふ)
使いこなせる人のために紹介しました。
紙の書籍の(この辺りに書いてあったよな・・・)という感覚は使えないので、メモで補完して検索機能を駆使すれば見つけられるかな。
<ほか、辞書>
capture Kindle for PCcapture Kindle for PC
いろいろいじっていたら、辞書がダウンロードされはじめ・・・
文字を選択すると、意味が表示されるようになった・・・。

パソコンで読みたいときには便利

わざわざパソコンに入れたくない人のための理由探し用

隙間時間や外出先などで読書をしている人などは、パソコンの前にいなければ読めないのはデメリットです。
そういう人は、持ち運べる端末で読むのがいいですね(^^)
・パソコンにインストールするのが面倒
・パソコンを起動しないと読めない
・パソコンなのに縦書きがなじめない
・なんか動作がもさっとする気がする
・読みたい本がKindleにないので入れても無駄
・私にはkoboがある
パソコンでしかできない作業時間を、電子書籍読み時間にも使うことになるというのは、私にとってはデメリットかな・・・。

Kindleの電子書籍本を諦めていた人へ

電子書籍なんか気になるけど、ガラケーだし、タブレットとか持ってないし・・・KindleFireとか?買わないと読めないの?と思って諦めていた人は、パソコンでも読めるので、参考になれば・・・と思います。
・タブレットやスマホがなくてもKindle本が読める
・Kindleでしか出版されていない本が読める
・Kindleだけで安くなっているセール本が読める(本を安く手に入れられる)
ただ、パソコンの動作が日ごろからめっちゃ遅いとかだと、電子書籍読むのも不便だと思います。

電子書籍のいいところ

ちょっと読みたいだけの本を1冊だけ購入し、自宅に配達してもったり、読み終わったら部屋に溜まって放置している・・・そういう労力が無駄だと思うと思い始めたときに、電子書籍がよいと思います。
・ネット注文してから家に届くまでの時間が不要
・暑い中、本1冊を家に届けてくれる配達の方に申し訳ない気分な時
・読み終わった後、モノが部屋にたまらない

ほかにも、「Kindle Cloud Reader」がある

ブラウザで表示させるものには、Kindle Cloud Readerがあります。
これは、パソコンに何かをインストールしなくてもすぐに使えるみたい。
パソコンかネットの回線速度の影響で、読み込みが遅くなる可能性はありますが、
どんな話なのか気になっていた、ちはやふる(1) [Kindle版]が、無料で読めてよかったです。

こんな本を読んでみました。
普段アマゾンを使っていると、電子書籍が、1クリックで簡単に買えてしまうので、散財しないようにお気をつけください。(^^)

関連記事

関連キーワード

公開日:2015年04月30日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+