借りぐらしのアリエッティの情報ちょっとまとめ

20100718-1 ジブリの新作「借りぐらしのアリエッティ」を見てきた夫と娘の感想
借りぐらしのアリエッティを見てきた家族のことを記事に書いていると、色々な関連情報があったので、現在の様子をまとめてみました。
書籍、音楽、コンサート、展示、ネット配信、SNSのゲームと、かなりいろいろな情報があるようです。
じわじわと、押し寄せてくる、ジブリウェーブ・・・。

書籍:借りぐらしのアリエッティの原作

公式サイトの情報によると、ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の原作は、メアリー・ノートン「床下の小人たち」(岩波/林 容吉訳)。書籍や著者などの情報は、岩波書店・小人の冒険シリーズページで見ることができます。
◆原作:紙の書籍
文庫版:小人の冒険シリーズ 全5冊セット (岩波少年文庫)
ハードカバー版:小人の冒険シリーズ 全5冊セット
小人の冒険シリーズは5冊セットになったものもあり、文庫版とハードカバー版があります。
魔女の宅急便の原作もシリーズものだったかと思いますが、映画を見て続きが気になってシリーズ全巻読んでみたくなった!と思う方も多いのではないでしょうか。(私もいつもそう思う。)
◆原作:電子書籍
8月ごろから出てくるとのうわさ

音楽:借りぐらしのアリエッティの音楽

映画の主題歌「Arrietty’s Song」、音楽・主題歌を担当したのが、
フランス生まれの歌手でハープ奏者セシル・コルベルさん。
毎回心に残る音楽が使われるジブリ映画ですが、主題歌は彼女が日本語で挑戦した様子です。
◆CD
主題歌:Arrietty’s Song
歌集:Kari-gurashi~借りぐらし~
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
現在、主題歌シングル「Arrietty’s Song」、イメージ歌集アルバム「Kari-gurashi~借りぐらし~」がヤマハミュージックコミュニケーションズから。サウンドトラッックが徳間ジャパンコミュニケーションズから発売されています。
◆ダウンロード
着うた・着うたフル配信は、レコチョク 等主要配信サイトで配信。
PCからは、iTunes Store/他主要配信サイトにて。
ポニョの時の着うたDLがすごいことになっていたのが記憶に残っていますが、
ジブリの音楽配信といえばヤマハミュージックコミュニケーションズさんです。
◆セシル・コルベルインタビュー
ぴあ映画生活のセシル・コルベルインタビューでは興味深い部分が。

スタジオジブリの作品と
ケルト音楽には共通点があると思うんです
セシル・コルベル/『借りぐらしのアリエッティ』インタビュー@ぴあ映画生活

なんとなく音楽情報を調べていて感じていましたが、”ジブリ作品の音楽を外国人が担当することは『借りぐらしのアリエッティ』が初めてとなる”そうです。
ケルト文化とジブリ映画のの共通点で”自然のなかに宿る精霊とか、神秘的な森とか、環境を守って共生していかなければならない人間と自然の関係”と書かれていますが、私もこういう部分は、ジブリの映画で見てすごく好きな部分です。
ぴあ映画生活 presents セシルちゃん&宣伝プロデューサーが行く!『借りぐらしのアリエッティ』全国キャンペーンブログ
◆セシル・コルベルコンサート
2010年8月4日(水)東京オペラシティ コンサートホールにて
セシル・コルベルコンサートも開催されるようです。
開場18:30/開演19:00
チケットは、指定席:¥4,800(税込)、ペア席:¥9,000(税込)/発売中

展示:「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」

2010年7月17日~
現実(リアル)と虚構(ファンタジー)を融合(フュージョン)させる。
東京都現代美術館に、借りぐらしのアリエッティの世界があるそうです。
三鷹のジブリ美術館に行った時も、ものすごくおもしろかったのですが、面白そう。
夏休みは、ジブリ美術館も東京都現代美術館も混雑しそうですが楽しそうです。

今回、宮崎駿監督が企画を練ったアリエッティの世界をスタジオジブリ・米林宏昌監督がアニメーション映画に、そして種田陽平が実写映画の技を惜しみなく注ぎ込み、現実にあるセットにします。
借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展概要
開催期間 2010年7月17日(土)~2010年10月3日(日)※月曜休館
【ただし7月19日、8月16・23・30日、9月20日は開館。7月20日、9月21日は休館】
開館時間 10:00~18:00 (入場は閉館の30分前まで)
開催場所 東京都現代美術館 企画展示室1F・3F
観覧料(税込):【当日券】大人・大学生:1,200円/中高生:900円/小学生:600円
【前売・団体】大人・大学生:1,100円/中高生:800円/小学生:500円
開催概要|借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展より
◆プレゼント:ミニ本
何かと話題のミニ本ですが、こちらの展示に足を運ぶとミニ本をもらうことができるようです
“開催初日から8月15日(日)までに本展にご入場いただいた皆様全員に、”ミニ本2”をプレゼント”
◆プレゼント:mixiアプリコラボ
また、mixiアプリに「借りぐらしパズル」というものもあります。(追記:提供終了)
提供者はKDDI株式会社。マイミクと協力してパズルを完成させてから、展覧会に行くと素敵なプレゼントがもらえるようです。

ネット:借りぐらしのアリエッティとネット

◆ブログ・動画
ブログ:スタジオジブリ広報部長・西岡純一のアリエッティ日記(終了)
動画:YouTube – ghibliNishioka さんのチャンネル
他、スタジオジブリ広報部長の西岡純一さんが「西岡純一のアリエッティ日記」というブログを続けており、ブログ更新と同時に、YouTubeに動画を投稿していました。
ブログスタートから公開日までの動画・ブログ投稿数は211本。
ブログはなぜか212記事でした。
これはブログをやったことがある人ならわかると思うのですが、
一人でやろうとしたらかなり根気のいる更新だったんじゃないのかなあと思います。
動画だけ、ブログだけじゃなくて、動画とブログをセットにして、動画で顔と名前を出して喋っているところがすごいと思いました。むしろこれを見た時わたしはかなり感動しました。
こうやって情報を追っかけていると、
なぜか宮崎駿監督の名前にあまり遭遇しないのが不思議に感じるところ。
関連サイト
借りぐらしのアリエッティ 公サイト

公開日:2010年07月18日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+