トレンドマイクロの総合セキュリティソフトウェア『ウイルスバスター』を使った感想

最近購入したNECには、ウイルスバスター2008がはじめから入っていました。
お試し期間3か月は、無料で使うことができます。1月にPCは使い始めたので4月までに更新したらいいみたいで、前はノートンを使っていましたが、次はバスターを使ってみようかなあと思っています。しかも、毎年更新より2,630円お得なウイルスバスターDL3年版というものもあるそうで、どれを購入しようか迷っています。

WS000010-ウィルスバスター
右下の時計の横あたりに、カプセルのようなマークが出ているのですが、それがウィルスバスターだと思います。そこをクリックするとこんな画面が出ます。


WS000011-ウィルスバスター
よく見たら今使っているウィルスバスターって2007なのかなぁ・・・。
というわけで無料版を簡単にインストールできます。

最近テレビで、ウィルスをまいた犯人が捕まってしまいましたが、
そのようにネットからウィルスをもらってくることもあるので、
できるだけの対策はしたいなあと思ったりします。

ウィルスバスターを使えば、危険なウェブサイトがあると通知してくれるそうです。

このようなソフトがないと、本当にすぐウィルスはパソコンに侵入してきて、
パソコンが起動しなくなったり、最悪の場合はパスワードなどを盗まれて、
ネットバンクの口座のお金がなくなっていたりと怖いことだらけなので、
そのような被害にあう前に、生まないようにソフトが高いといわずに購入し、
できるだけの対策をしてインターネットを楽しみたいですね。

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年02月01日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+