2019年もよろしくお願いします

坂口安吾

書籍購入/読書感想

坂口安吾と友人とその家族とわたし

私は坂口安吾のファンで、坂口安吾はわたしが青春時代生き難いと思ったことをはらい去ってくれた、恩人であり今もなお敬愛する人物の一人です。彼が学生時代「偉大なる落伍者となっていつの日か歴史の中によみがえる...
書籍購入/読書感想

今日は坂口安吾の誕生日です。

1906年の今日、つまり10月20日は坂口安吾の誕生日です。 わたしは坂口安吾がとても好きです。しかし不思議なことに彼の作品の中にはどうしても受けつけられない嫌な作品がまれにあるのです。なぜそういう...