「第21回下鴨納涼古本まつり」に行こうっと。

20080811-4 「第21回下鴨納涼古本まつり」に行こうっと。
毎年京都の下賀茂神社で「下鴨納涼古本まつり」というのが行われます。
お盆期間中で、去年おととしといってないのですが楽しいです。
Borofestaが京都の野外ミュージックフェスの一つだとしたら、「下鴨納涼古本まつり」は、京都の野外本好きフェスとでもいいましょうか。楽しいですよ。
児童書コーナーがあり、子供連れでいっても楽しく過ごせます。
古本屋さんがたっくさん集まって、屋台のように屋外で本を売っています。
場所も京都の下賀茂(下鴨?)神社で、風情があります。出町柳近くです。

# 紙芝居(15・16日) 三邑会・古橋理絵さんによる紙芝居です。(無料)
# 似顔絵コーナー(11・14日) 漫画家大坂ときをさんによる似顔絵です。(有料)
# 「ハト商店」で缶バッチづくり(13日) 自分で描いた絵を缶バッチにしよう。(有料)
古書研行事予定

近くに行った時は、出町のふたばさんで豆餅、加茂みたらし茶屋さんで、だんごを喰ったりなどして楽しめますね。ちなみにどちらのお店も人気なので売り切れ混雑の可能性がありそうな気がします。
20080807-k 「第21回下鴨納涼古本まつり」に行こうっと。第21回下鴨納涼古本まつり 開催日時・場所
日程 2008年8月11日(月)?16日(土)
時間 午前10時?午後6時(最終日は午後4時終了)
会場 下鴨神社 賀茂御祖神社・糺の森(ただすのもり)
参照 京都古書研究会

大きな地図で見る
ニュースを検索してみるといろいろな情報が。

「書物文化の向上と地域の文化発展に役立てれば」という意図から開催。京都、大阪、奈良、岡山の古書店など35店舗が参加し、80万冊以上の書籍を展示即売する。
参照:夏の下鴨神社で「納涼古本祭り」?80万冊以上の古本集う – 烏丸経済新聞

本はいいですよね。本は素敵。

毎朝先着500人に「納涼古本まつり特性うちわ」が配布され、○三邑会による街頭紙芝居コーナー○漫画家による似顔絵コーナー○「子どもたちを本好きに」という願いを込めた児童本コーナー、お楽しみ抽選会○百円均一コーナーを設置します。
参照:第21回納涼古本まつり:京都民報Web

ああ、そうだ。うちわですね。チラシも素敵なのですが、うちわのイラストもとてもいい感じです。
※ちなみに、ついに、下鴨神社のイメージDVDが出来上がったそうです。
どんなDVDなのか気になりますね・・・。

下鴨神社宮司さんの本です。この本読んでみたいなあ。
※写真は、2005年の古本まつりの様子です。

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+