Amazonプライム会員になってFireタブレットを割引価格で購入した結果

昨年冬に、アマゾンのタブレットを買いました。

Fireタブレット

私には娘が2人いるので、彼女たちが触ってもよい端末として購入しました。
わが家で使われているのは、2015年モデルの旧商品「Fire タブレット 8GB、ブラック(第5世代)」で、Amazonプライム会員だと割引価格で買える時に購入。

Amazonプライム会員(有料)になり、年間費の支払いも発生したので、自分にとって(お得だったのかどうか?)は、当時は判断できず微妙でした。(だって、通販サイトに年間費払うってどうなのよ!って感じたもの!)

アマゾンでよく買い物するので、Amazonプライム会員になったのはよかったと思います。

Fireタブレットとは?

Fireタブレット

アマゾンは、kindleという電子書籍サービスがあり、電子書籍を読む専用端末も販売されています。
読書専用端末Kindleが進化して、電子書籍以外のビデオやアプリやゲームや音楽などのコンテンツを利用できる端末がFireタブレットです。
参考>>>Amazonデバイス

Fireタブレット

Fireタブレットは電子書籍だけではなく、映画やアニメを見る用途にも適しているタブレット端末です。

Fireタブレットを割引価格で買いたい人は、Amazonプライム本会員になっているかと思いますが、Fireタブレットがあれば、Amazonプライムのサービスも満喫できるようになります。

※キャンペーンで割引価格で購入する際は、Amazonプライム本会員のみなどの条件があることがあります。
(無料体験中、Amazon Student会員、プライム家族会員は対象外などの条件がある場合があるので注意)

Fireタブレットの使い道

娘が動画を見たかったり、ネット検索したい時に、私のパソコンやスマホ端末を触って欲しくなかったので、子ども専用機として用意しました。

Fireタブレット

こんなことを書くのはあれですが、子育中、子どもと二人で過ごしていて限界状態の時に、ビデオを再生させたFireタブレットを渡せば、親が少し休むことが出来ます。
長期休みや雨の日なんかにね。あると助かりますね。

Fireタブレット 外箱

ネット接続はWi-Fi経由だったりと、ある程度は、使うための知識が必要になります。

Fireタブレット

Fireタブレットには、アプリをダウンロードして追加していくことができます。SNSやゲームなんかのアプリが見えますね。
しかし、電気屋なんかで買う他社のスマホやタブレット端末のように、アプリはなんでも入れることができるわけではないようです。

使えるアプリが限られている?

例えば「おかあさん、LINE入れて!」と言われても、
なんか、これには入らないみたい」と言えるので良いです。

容量が少ない?

例えば、自撮り写真や家の中の動画を撮りまくろうとするのですが、
容量がいっぱいになるから、やめてね」と言えるので良いです。

※microSDカードスロットがあるので、別売りで購入すれば容量は増やすことが出来ます。しかし子どもが触るものなので、あまり高価なメモリーカードは使わないほうが安心かもしれません。

Fireタブレットのその後・感想

Fireタブレットは、ほとんど娘たちが使っています。
動画やアニメなどの「映像を見る」ことができるからです。

娘たちは、話題の作品や最新作だけが見たいわけではなく、昔の作品も機会があれば見てみたかったんだな~とわかりました。

まんが日本昔ばなし」や「あたしンち」にハマっていました。

Fireタブレット 設定

ただし、見放題の作品ばかりではなく、購入する作品もあるので、親の知らない間に購入してしまわないよう設定が必要です。
(すぐに使い方を覚えて、知らない間に色々触っちゃうので、子どもにはこのような端末を触らせないのが一番確実ですが!)

現在、最新版がFire 7 タブレットで、こちらも同じようにキャンペーン期間中は、割引価格で購入できますよ。

Amazonプライム会員になった感想

有料のアマゾンプライム会員になる理由なんて何もない!
と思っていた私ですが、こまごまとした、急に必要になった子どもの買い物などにアマゾンを利用しています。

Amazon.co.jpが発送する商品の注文金額が、2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、それ以外は配送料が350円かかります。
この金額は通販を利用する際の送料としては安いんです。でも、何回もこの金額を支払っていると、結構な額になると思いませんか?

私は数年、アマゾンを利用していますが、前年度の利用回数をカウントするとけっこうな回数だったので、プライム会員は配送料が無料になる特典はメリットがありました。
(Amazonプライム会員は注文金額にかかわらず配送料が無料)

プライム初回年会費1,000円OFFキャンペーン 7/2(日)23:59まで

7月2日までは、Amazonプライム会員の年間費が年間2900円(税込)になっているので、チェックしてみてください。
支払はクレジットカードおよびデビットカード自動引き落としです。また2年目からは、通常どおり年間3,900円(税込)になります。

Amazonプライム会員の登録は
Amazonプライムメンバーになる
まだ一度もAmazonでお買い物をしたことがない人は、会員登録(無料)が必要です。

自分の情報を確認する
Amazonプライム会員情報を確認する

関連記事

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+