今宮神社前のあぶり餅が美味しい

あぶり餅が、美味しいですね。
今宮神社を参拝した後、あぶり餅を食べに行きました。

今宮神社

一度行ったことのある人ならご存知の通り、今宮神社前のあぶり餅屋さんは、悩ましいのです。向かい合わせに2軒あり、あぶり餅を食べるのに(さてどちらの店に入ろうかな?)と考えるひと時もまた一興。
私の中では、先に声をかけてもらった方に入ることにしています。

縁側に座ってお茶をいただくひと時

かざりや

この日は、かざりやさんへ入ります。
靴下の柄を気にして、靴を脱ぎたくなかったので、縁側に座って庭を見ながら少し休憩して、帰宅することにしていました。

かざりや 縁側

季節は春。窓は開けっぱなしで、縁側にも座布団があったので座ります。
子供を連れてきても、座敷で休ませることが出来るので、いいかもね。

カップル、家族連れ、職場の女友だち同士でお喋り…、(きっと何百年前から、そんなに変わらない光景なのかもしれないなァ~)と思いながら、温かいお茶をいただきます。

かざりや 庭

庭には、つつじも咲いていますよ。
実は、この庭の向こうは、今宮通なので、車が走ってる音が聞こえます。

>>>かざりや – 北山/和菓子 [食べログ]

かざりやさんへ

かざりや あぶり餅

こちらは1人前(500円)。
手作りなので、形も色々、焼き方も色々です。
店の入り口で、お姉さんが竹に餅をさしたり、餅をあぶったりしていますよね。

私は学生時代にはじめていただいて、(あぶり餅、美味ー!)と思ってから、あぶり餅を食べに、今宮神社に来ます。

かざりや あぶり餅

この日は、まだあぶり餅を食べたことがない下の娘を連れてきました。
うまかろ。うまかろ(^^)

かざりや あぶり餅

全部、食べられてしまった(´・ω・`)

お茶をいただきながら、あぶり餅を食べるひと時は、最高ですね。

一和さんへ

一文字屋和助(一和)

帰ろうとした時、あぶり餅が美味しいので、夫と長女にも食べさせたい!と思い、一和さんで手土産を買って帰ることにします。

一文字屋和助(一和)お土産

>>>一文字屋和輔 (一和) – 北山/和菓子 [食べログ]

どちらもあぶり餅なのでほとんど変わらないとは思いますが、違いはありますよ。

あまり日持ちしないため、お土産でいただいて食べる機会はほとんどないかもしれませんが、京都に来る機会があれば食べてみてください。
他にも、京都嵐山の大文字屋でも食べることが出来ます。

今宮神社の御朱印 やきもち

公開日:2016年04月24日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+