白夜クリア1回目レポ/ファイアーエムブレムif プレイ日記

2015年6月25日に発売された「ファイアーエムブレムif」の白夜王国編をクリア。
私は暗夜王国のガロン王の見た目が極悪で嫌だったため、白夜王国のパッケージ版を購入。
P6276431 ファイアーエムブレムif プレイ日記
1回目マイユニット(主人公)は女で、白夜王国をプレイ。
難易度は「ノーマル」「フェニックス」(一番簡単。戦闘中に負けた仲間は戦闘中に復活する)。
今回も主人公は、何か重い事情がある設定で、ストーリーをすすめていると辛くなってくる。
なでなでや温泉で心を癒さないと戦えないほどだった。また、仲間同士が仲良くなると結婚して子どもが誕生するんだけど、無駄にそれぞれの事情を勝手に考えて(このまま仲良くなっていいのか!?)と、気を使ってしまうのであった。
関連記事
ファイアーエムブレムif プレイ日記/発売前日

なでなで・温泉・アクセサリー

マイユニット(主人公)は、白夜王国生まれ、暗夜王国育ち。
どっちの国で戦うか決めてストーリーがすすむけど、いろいろ辛い。

ストーリーとちょっと関係ない、マイキャッスルという世界があり、メインストーリーの合間に遊べる。
他のプレイヤーのマイキャッスルに訪問したり攻防戦したり出来たりもする。
ゲームを進めていると、そこに温泉ができた。
マイユニットが女なので、女性キャラクターと一緒に温泉で会話したりできる。
マイユニットの家みたいなところに、好きな仲間を呼んで撫でるという遊びがある。
他、アクセサリー屋ができると、水着があり試着したり着せたりできる。
年頃の子どもを持つ母としては、刺激が強めだと思う。
CEROレーティングC(15歳以上対象)のソフトなので、小学生・中学生は×です。
レーティングマークは「C」/裏面のコンテンツアイコンは「セクシャル」。
参考:http://www.cero.gr.jp/rating.html

クラスチェンジ・レベル上限/武器

上級職レベル上限(Lv20)になったら、経験値がMAXになる。
エターナルプルフ(12000G)で、レベル上限+5できるけど、値段が高くて入手が追いつかない。
レベル上限になった時、その後どうキャラ育成すればいいのだろう・・・?
マイキャッスルで他のプレイヤーとの戦闘があるからこうなってるのかな~?
私はレベルを上げて楽しんでいるので、違う楽しみを見出さなければいけない!
武器は使っても壊れないので、武器を錬成しまくるとか楽しいだろうか・・・?

主人公はめっちゃ好かれている

ファイヤーエンブレムは、メインのストーリーに沿って話が進んでいく。
人間関係やそれぞれの複雑な感情などを感じながらゲームが進むので、ストーリーにハマっていくと、キャラ育成や戦闘でその影響が出始める。
プレイしょっぱな、主人公は白夜王国・暗夜王国どちらのキャラクターからもめっちゃ好かれている。好かれているので、どちらかを選んだ後、いろいろ辛い。

結婚・子ども・外伝

ファイアーエムブレムifでも、仲間と絆を深めると仲間同士で結婚し、子どもキャラが仲間になる。子どもキャラは、外伝をクリアすると仲間になる。
キャラそれぞれの立場や心情などを勝手に察すると、
兄妹同士だし・・・、仲よさそうじゃないし・・・、などと、
どのキャラとどのキャラの仲を深めるのか影響が出たりする。

白夜王国:兵糧・武器

前回のFE覚醒をプレイしていたので、白夜王国を選ぶと兵糧・武器の名前が変わっていて、面白くもあり新しく覚えるのがちょっと面倒でもあった。
白夜王国だと和風な兵糧名(天馬武者や呪い師など)で、暗夜王国だと、覚醒の兵糧名(ソシアルナイトやダークマージなど)を引き継いでいる。
音楽やCVも世界観によく合っているので、よかった。
戦闘シーンの体の動きが綺麗。

アクセサリーの衝撃

マイキャッスル内にアクセサリー屋ができたら、
アクセサリーを手に入れて、主人公や仲間に着せることができる。
(タクミに狐の尻尾は、かわいい組み合わせだった)
素材を集めて交換できたのがたまたま「案山子(かかし)のお面」。
主人公に「案山子のお面」を着せていた。
着せたまま脱がせる方法がわからないまま、ストーリーが進み、
終章で「案山子のお面」を被った主人公のムービーが流れ、
大事なシーンが「案山子のお面の主人公」によって、
なんともいえない雰囲気で終了したので、複雑な気分だった。

メインストーリーはクリアしたので、今は外伝をすすめ中。
仲間同士仲良くなると、子どもが誕生して、仲間が増えております。

公開日:2015年06月28日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+