【御朱印】上賀茂神社

上賀茂神社(賀茂別雷神社)に参拝した際、境内で御朱印巡りのポスターを見て、御朱印帳を初めて持つようになりました。
P5056134 上賀茂神社
御朱印は”何か”がなければ授与してもらえないと思っていましたが、参拝の証しとしても御朱印を出してもらえることを知りました。

上賀茂神社の御朱印帳

P5166290 上賀茂神社 朱印帳
上賀茂神社の御朱印帳。

私の御朱印帳はジャバラ式で、大きさも文庫本くらいのサイズです。
これから、御朱印をこの御朱印帳に集めます。
御朱印帳と一緒に布製の御朱印帳カバーのようなものがあり、必要だと感じなかったので持っていません。しかし何度か持ち運んでいるうちに、汚れるのは嫌だと思い始めたので、カバーはあるといいと思いました。

はじめての御朱印

P5156232 【朱印】上賀茂神社
写真:葵祭を見に行った時の授与所
葵祭(5/15)は、普段とは違う場所が御朱印の授与所となっていました。

いつも足を運んでいる上賀茂神社の御朱印だけにしようと思ったのですが、はじめて御朱印を自分の目の前で書いてもらっているのを見ていると、不思議な感覚が残りました。

上賀茂神社の御朱印

P5166288 【朱印】上賀茂神社
ゴールデンウィークに参拝した時にいただいた、上賀茂神社の御朱印。

上賀茂神社(賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)
公式HP http://www.kamigamojinja.jp/
京都市北区上賀茂本山339
御祭神:賀茂別雷大神
世界文化遺産

京都に住み始め、自分が今まで参詣した場所に、もう一度、足を運ぼうと思い、子どもたちも連れていくこととしました。
上の子は、社会で日本の歴史を勉強し始めたので興味を広げられたらいいなという思いがあり、下の子は、まだ2歳でどこも初めて行く場所になるはず。

関連記事

関連キーワード

公開日:2015年05月29日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+