【閲覧注意】植物園の温室で見た目を受け入れるのに時間がかかった植物

私は植物園が好きですが、家族と行くと娘に「退屈だから帰ろう」と言われます。
P1254481 植物園のサボテン
帰りたくありません。私は「帰ろう」といわれないため工夫した結果、
この日、温室で「見た目を受け入れるのに時間がかかった植物」を、娘と探すことにしました。
また、娘と植物園に行きたいので、このサイトの読者でもある彼女のために記事にまとめましたが、記事が進むにつれて、見た目のインパクトが強い植物が出てくる可能性がありますので、先に閲覧注意とさせていただきます。
京都府立植物園/京都府ホームページ

知っている葉っぱと何か違う

植物園の温室に入った瞬間、メガネが曇ります。
気候が違う地域の植物は、見慣れないものも多いため、
娘は、葉っぱの見た目が受け入れられないそうです。
葉っぱが大きく、インパクトも強いので、気になるのだとか。
P1254456 植物園 温室 植物
P1254458  植物園 温室 植物
P1254475  植物園 温室 植物
葉っぱの配色も、この組み合わせは何?!と、驚くものもあります。

大きすぎる

私からしてみると、「大きいな~」と思うか思わない程度の植物も、
娘にとっては、「大きすぎる」そうです。
P1254454 植物園 温室 植物
P1254462 植物園 温室 植物
娘に「大きい」といわれて、私も「そうだね、大きいねえ」と思いました。

何かを連想する植物

ここからは、私が選んだ、見た目を受け入れるのに時間がかかった植物です。
マンガや映画などの影響なのか、私は何かを連想して受け入れるのに時間がかかった植物でした。
P1254464 植物園 温室 植物
こちらは、パパイアの木です。
これが木の質感と捉えるには、少し時間がかかる見た目です。
P1254496 植物園 温室 植物
実がついている部分だけが、なんでそんなに赤いの?と思うほど赤いので、「うわ~っ」てなりました。
P1254463 植物園 温室 植物
バナナの実がついていたら、テンションがあがります。
しかし、これは、テンションが下がります。
P1254470 植物園 温室 植物
植物なのに、いきなり動き出しそうです。
襲われそうな恐怖を感じてしまいます。
P1254474 植物園 温室 植物
どうなっているのかわからない。
と、温室に来たとき、毎回思う植物。
P1254492 植物園 温室 植物
どうして、そうなったのか?と、心配な気持ちになります。
P1254451 植物園 温室 植物
なんやねん、これ。
ジーっと見ていると、かゆくなってきます。
P1254449 植物園 温室 植物
根元のインパクトがすごいと思いました。
私が気になった植物の傾向としては、
「動きそう」と思った植物なのかもしれません。

一番インパクトに残った植物

最後は、温室を出て歩きながら、
娘と一番インパクトに残った植物について二人で決めました。
それが、これです。
P1254445 植物園
頭では、植物だとわかっていても、逃げたくなります。
最後までごらんになられた方は、逃げたい気分にさせて申し訳ありません。
次に、思わず触りたくなった植物を並べました。 思わず触りたくなった植物
私は子どものころから植物を観察するのが好きで、植物っていいな~♪と思って育ったのですが、娘にも植物に興味を持ってもらうにはどうしたらいいか考えて、テーマを決めて植物を探すことを実行してみました。植物の種類が多い植物園だからこそ、より楽しめますね。
この日は「植物園、おもしろかったね♪」と言ってもらえました。
次は、春ごろに花をたくさん見せていただけるので、見に行きましょう。
<この記事を読んだ娘の感想>
えっ!!! また行くの?!
ええ、行きますよ。 by 母

公開日:2015年01月26日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+