私、冒険へ。ニンテンドー3DSが届きました

PC103736 楽天で買ったニンテンドー3DSが届きました
楽天スーパーセール中に楽天ブックスで購入したニンテンドー3DSが届きました。
購入前に見た商品レビューで、買えたけどキャンセルとかあるのかな・・・と、話題になっていましたが、無事到着しました。
今回、このニンテンドー3DSは、自分用に購入。
セールはもう終了しており、現在は通常の価格になっていました。
娘の持っているニンテンドー3DSでプレイしていた、ファイアーエンブレム覚醒の続きをやろうと思います。

ゲーム機が届くとめっちゃ嬉しい

PC103742 ニンテンドー3DS
今はクリスマス前で、娘が「クリスマスプレゼントにゲームソフトが欲しい。駄目だよね?」と、私に打ち明けてくれました。ゲームはよくないという意見の夫には駄目と言われています。
ゲームに夢中になる傾向のある私は、夫の意見ももっともだと思う面があり、そちら側でいようとしました。
しかしやっぱり自分がニンテンドー3DSを手に入れたら、ここ最近で最も嬉しい気分になりハッピーです。
やっぱり娘のクリスマスプレゼントはゲームソフトでもいいじゃないの~とも考えるようになり、私が夫を説得し、サンタさんに娘のクリスマスプレゼントはゲームソフトを頼みました。
※私が楽天ブックスで買った3DSはこれ↓

ゲーム駄目と言う割りには

PC103746 ニンテンドー3DS ソフト
夫、ゲーム駄目と言っている割にはこんなにゲームソフトを買ってあげているではないですか・・・。ゲーム機本体を買ったのも夫。
私は「とびだせ!どうぶつの森」のダウンロード版を買ったくらいで、他は自分用に買った、「ファイアーエンブレム覚醒」が1本。
ゲーム大好き~!の私ですが、娘には「ゲームやりすぎ!」とか「ゲーム禁止!」とか「ゲームの時間は自分で決めて!」と言っていました。夫も見かけるたびに言っています。それを聞くたびに、娘はそこまで気にしていないように見えるけど、私の心はチクチク痛む!

娘との会話で、私は冒険へ

PC103745 ニンテンドー3DS
娘「お父さんにゲームを捨てられたらどうする?」
私「めっちゃ怒る。そしてめっちゃ泣く。」
娘「私と同じ~!」
私「私もあなたに”ゲーム捨てちゃうよ!”って言ったよね・・・」
娘「そうだよ!ほんとひどい!」
私「そっか、同じだね。なんてことを・・・。でもお互いゲームもほどほどにしような!」
娘「うんっ♪おかあさんのDSに私のキャラ作っていい?」
私「いいよぉ~~~!こんなにゲームするお母さんでもいいのかな・・・。」
娘「変だけど、いいよ。」
私「やっぱり、変なの!どうしよう・・・。」
娘「ははははははは。いいよ。」
私「ははははははは。いいかな・・・!?(不安)」
私もどこかでゲームダメと思って揺らいでいるので、苦しい気持ちもありますが、ゲームがダメなんじゃなくて、ゲームをすることによって自身によろしくないことが起こるor可能性が高まるからダメなんです。
自分の時間をゲーム世界のプレイに費やすことは、面白いからただなんとなく費やされるのではなく、「自分でうまくコントロールできるようになる」のが課題と思いました。私が子どもの頃できなかったのは、これなんだな。
これをゲームを通して娘に教えられたら、私もたいしたもんだな。
家庭内にあるゲームをすることは悪い雰囲気の中で、
ゲーム、いいよ!と自信を持って言える日が私にきますように。

任天堂 ニンテンドー3DSシリーズ

PC103744 ニンテンドー3DSシリーズ
任天堂の携帯ゲーム機ニンテンドー3DS。
今年はNewニンテンドー3DSが発売され、本体の歴史をざっとおさらい。
娘はニンテンドーDSも持っていました。今はニンテンドー3DSです。
ニンテンドーDSシリーズ
2004年 ニンテンドーDS
2006年 ニンテンドーDS Lite
2008年 ニンテンドーDSi
2009年 ニンテンドーDSi LL
ニンテンドー3DSシリーズ
2011年 ニンテンドー3DS ←私が買ったもの
2012年 ニンテンドー3DS LL
2014年 Newニンテンドー3DS
2014年 Newニンテンドー3DS LL
携帯型ゲーム – Wikipediaを参考にしました
Newニンテンドー3DSの「3DS」と「3DS LL」の違い
公式サイトで対応表があり、その表を見ると、サイズ・重さ・バッテリー持続時間の目安が違い、価格は3DS LLのほうが高い設定でそちらのほうが機能面で上位版なのかなあ?という印象を持ちました。
Newニンテンドー3DS | 主な仕様
3DS本体新品の相場は、1万円~1万五千円と思っており、セールで1万円以下になっていたので購入しました。
Newニンンテンドー3DSと3DSとDSの比較(価格.com)

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+