マンガでアフィリエイトの何がわかるの?マンガでわかるアフィリエイト感想

P1120820 マンガでアフィリエイトの何がわかるのか?
赤ちゃん生まれたばかりで育児におわれ、本を買って読むのがちょっとシンドイな~と思いましたが、アフィリエイトの話題だし、興味を持ってる人にすすめられる書籍かもしれないので読んでおきたいと、買って読みました。
パソコンの話題だけど、技術書ではないし、マンガ本だと思うと高い部類になると感じたため、買うのは少し迷いました。(私の金銭感覚です)
自分の周りで子育てしている人も多いし、ネットを使う人も多くて、ネットで副業について興味がある人もいるなあと感じています。

そもそもこういう本って、アフィリエイトやってる会社が無料冊子として配るべきだと思うんだよね。とりあえず、大量に買い取って配ったりすれば良いのではー。
[を] 【書評・感想】マンガでわかるアフィリエイト

こちらの書評を見て、パソコンスクールや、通販サイトを運営されている会社の本棚にならんでいてもいいんじゃない?と思いました。

この本の特設サイトはこちら
【書籍】マンガでわかるアフィリエイト : 漫画の入門書

マンガだから読む人とかいるの?と思ってたけど、いた♪

この本は「アフィリエイトで稼ごうとしている人」が主人公のマンガです。
登場人物もたくさん出てきて、生活しているシーンもイキイキと描かれています。

マンガだから読む人っているのかなあ?
と、私は読み終えた後、思っていました。

あとがきに、感想をブログなどに投稿していただけないでしょうか。と書かれていたので、私は感想をブログに書こうとパソコンのそばにおいていました。
すると、マンガだからという理由で夫がこのマンガを読みました
(読む人いるんだ!!)と、思いました。しかも、こんな身近に・・・。
私がこの本を買って読んで、いちばん驚いた体験でした。

「アフィリエイトってなんだろ~な~って思って」だそう。
「君!なんで、マンガだと気づいたの!?(素朴な疑問)」と聞いたら
「マンガでってかいてたから」らしい。(あ・・・めっちゃ、書いてあるね・・・。)

夫の感想は、
有名な通信教育サービスのマンガみたいだな~。
マンガだと高いな~と思った。自分で買おうとは思わない。だそう。

ネットやパソコンには疎い夫ですが、私の影響もあり「ブログ」「Twitter」「Facebook」「アフィリエイト」という言葉は知っていました。自分がやりたいとは思ってないようです。

ネットで稼ぐ夢を買おうと思うと高いんだなあ…

すっごい額のお金を先行投資にして、アフィリエイトに取り組むストーリーがあります。
それだけのお金を使う勇気と行動力がない自分に負い目を感じる時もありますが、こういった情報に対しては「ここはがんばらなくてもいいよね」と思います。
「億単位で稼げる」「参加費用100万円」という情報を見て、ネットで稼ぐ夢を買おうと思うと、高いんだなあと思いました。

身近な人がアフィリエイトについて聞いてきた時の本

皆様のお知り合いが「アフィリエイトってどうよ?」と聞いてきた時に、真っ先におすすめしてもらえる本を目指して作りました。
あとがき 221ページより

パソコンも詳しくなさそうなのに、ネットで稼ぐような話をしはじめた人がいたら、よく話を聞いてみるのも大事そうで、書籍の74ページでは、用心したほうがいい要注意キーワード&要素があげられています。
ブログを運営していたりすると、ネットに詳しい人だと思われ、アフィリエイトについても聞かれることもあります。私の体験談だけ話してもあまり信用出来ないと思うけど、このマンガをベースに、自分の体験談を話すと、よい話題になるとも思いました。

マンガでアフィリエイトの何がわかるのか?

マンガなので何気なく読めてしまうのだけど、どういうところにポイントをおくかは、目次を参考にすればいいと思います。

第1章 アフィリエイトってそもそもなんなの?

アフィリエイトは「単価の仕事」ではなく「事業」。
自分がなにかをやって必ずお金が稼げるわけではない。
納期はなく、家事や育児の合間、夜中など、時間は自由なのがメリット。
(解説より学んだ)

<私が思ったこと>
外に働きにいけるなら働きにいく選択肢もある。でも、働きにいけなかったり、老後のことを考えると、家でパソコンを使って収入を得る選択肢があるというのは、よいことだ。自分の老後のためにも、アフィリエイトという仕組みはなくならないで欲しい。
たま~に、記事を書いたのに1円にもならない!とキレていたり(書いたから稼げる保障なし)、時給に換算すると・・・だよ・・・(という笑い話)というのをネットで見かけたことがあります。

第2章 アフィリエイトなら楽して稼げるの?

この章の主人公のさゆりさんは、34万円以上の出費で成果は1000円。
“稼ぎより出費が上回ってしまう”結果に。

<私が思ったこと>
自分が出来ない事をお金で解決するのは悪いことではないが、「やりたいけどやり方がわからない」とか「稼げないというお悩み」を、見ず知らずの他人に委ねてしまうのは、危険やトラブルにつながりやすいと感じた。
アフィリエイトだからといって楽して稼げるわけではない。

第3章 アフィリエイトなら大儲けできるの?

なぜそうなった・・・・・・
おかーさん、そんな頼みごとされても、困るだけなんだけど・・・。

<私が思ったこと>
アフィリエイトは、はじめに書いた「事業」という側面があるので、やったからといって必ずお金が稼げるわけではない。反面、上限なく稼げることもある。
このストーリーはそんな夢のために、お金をつぎ込んで苦悩するループが気の毒。
アフィリエイトだと金銭的にゼロからはじめられ、プラスにしかならないはずなのに、この人は超マイナスになっており、マイナスから億万長者にショートカットできると思う発想はどこかで改めないといけないと思う。

この本は、さらに第4章と第5章と続きます。

+++

私は学生時代(ウン十年前だよ)に、第5章でちょっと登場する居酒屋チャットを知っていたので、それを作った著者のあびるさんが、今でも活躍されているということにも興味を持っています。

この本の特設サイトはこちら
【書籍】マンガでわかるアフィリエイト : 漫画の入門書
本のもくじや、読んだ人の書評も読めます。

書籍の販売のページでも読んだ人のレビューが投稿されています。
近くの図書館でかりたり、リクエストしてもいいかも。

公開日:2014年01月14日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+