わかりやすい!書籍「はじめてのデジタル一眼撮り方超入門」

P5126019 はじめてのデジタル一眼撮り方超入門
私は今年から、デジカメから、ミラーレス一眼に変わりました。

シャッターを押すだけでどうにかなっていたデジカメとは違い、ブレたりうまくピントが合わなかったり、ホワイトバランスがおかしかったり・・・と、いろいろありました。
今では、なんとかまともに撮れる写真も増えてきましたが、まだまだ×100・・・と言った感じ。

そんな中、ベビーが誕生するのと、私のカメラを使って夫にもカメラを使って撮影してもらいたいこともあり、こんな本を買いました。
カメラや写真に関しての本を買うのははじめてですが、きょん♪さんの本ならわかりそうだと思ったからです。

写真が好きな女性の方のためのやさしい写真本

この書籍は、写真が好きな女性向けのやさしい写真本で、私のように、
ホワイトバランスって何?このボタン何?Fって何?
自分でも、ピントどこにあってるのかわからない・・・
というレベルでも、書いてあることがわかりました。

<関連記事>出版までのお話など
「はじめてのデジタル一眼撮り方超入門」出版します!: カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

撮りたいものが本の中で解説されている!

スイーツ、おうちごはん、こどものバースディ、雑貨、花、動物、赤ちゃん、子ども、家族写真・・・
私が普段、写真で撮りたいものをどういう風に撮影するのか、てっぱん撮影術が紹介されています。

これはちょっと残念、これは素敵。といった、自分の写真が残念だか素敵なのだかイマイチ判断のつかない私にとっては、これはたしかに残念だなあ!と思えるきっかけにもなりました。
また、どこにピントを合わせるか?ここにピントをあわせるとこんな写真になるというのもわかったのは、大収穫!

これはまだわからない、F値、ISOなど・・・

ざっくりと、撮れた写真についてもわかって、あとは、カメラの設定をどういう風にすればいいか?という研究は、まだまだ先になりそうです。でも、本に書かれているので、これをみながら、なんとなく理解していけそう。

この本を書いた川野さんのホームページはこちら
カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

公開日:2013年07月15日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+