新潮文庫マイブックの活用方法を見出した

P5226329 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
新潮文庫から毎年発売される、文庫の中に何も印刷されてない自分で書き込むタイプの、ノートみたいな本を書店で買ってきました。
きっとこの活用方法は、いつも書くことが無くて大半が白いスペースな、ほぼ日手帳などにも応用できそうです。

新潮文庫のマイブックは、Amazonなど、本屋さんでも売っています。
アマゾンマイブック: 2014年の記録 (新潮文庫)
楽天ブックスマイブック: 2014年の記録 (新潮文庫)

はじまりは1月1日

P5226331 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
1日でも日が開くと、ダイアリーを書く気がうせるような私にとって、1月1日はじまりのマイブックを、5月に購入することは妥協でありました。
が、日記や記録がそこまでマメに続かない可能性のほうが高いので、価格的にもこれでいいということになり、購入にいたります。(自分でも使いこなせるかどうか判断できなかった)
P5236348 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
これは印刷がされていない文庫なので、内容は自分で書いて自分の名前を著者部分に書くようになっています。この日、私は機嫌がよろしくなかったので、これを見てさめた気持ちになりました。

妊娠記録のために買いました

P5226330 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
私は、今年出産予定なので、何か記録したくなり、書店で妊娠記録を書こうと思って買いました。でも、何を書いていいのかわからない。
P5236352 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
最後のページには、あとがきというものがあり、ここにはまだ何も書いていません。
これを書く頃、無事家族が1人増えているのかなあと思うと、感慨深い気持ちになりました。
でも、まだそこまで実感があるわけではありません。不思議なものです。
体重の記録を書こうか・・・日々の日記を文章で書こうか・・・何かを貼ろうか、そうだな写真を印刷して毎日はろうかな、などと考えていたけど、どうも私にはしっくり来ない。前、やろうと思ってやってみたけど、どれもあまりうまくいったと思えなかったことばかりです。

あ、そうだ。まんがかいてみよう

今までやったことがなかった、漫画を描いてみました。
何気に、絵を描くのが好きな私。実は文章を書くより絵を描くほうが好きです。
マイブックを買った日に起こった、印象に残ったことを描いてみました。
P5236354 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
なかなか、よい出来栄えだ。そう思い、夫に見せたら、反応の薄い夫が、これを読んで笑っています。おや・・・?
P5236357 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
調子にのって、他の日も描いてみました。これも、わが家で起こった印象深い出来事。
なかなかよいできです。
P5236359 新潮文庫マイブックの活用方法を見出した
毎日描くページがあるので、特に何も印象に残らなかった日もあります。
娘に見せると、娘も笑っていたので、家族で楽しめる読み物として、いい反応だぞ。と、私は調子に乗るのでした。

家族が数年後見られる思い出のアルバムのように

何日か漫画をかいてわかったことは、家族に起こった共通の出来事を思い出すきっかけになる、写真のアルバムのようだということです。
日記の文章だと、私だけの個人的な世界になってしまうので、家族に見られるとちょっと恥ずかしい。でも、漫画だと、みんなでまわし読みできるので、楽しそうだぞ。と感じました。
こんな日々のつづり方があったのか。というのが、今回の発見です。
おかんや妻が家族のことをどういう風に見て、どんな風に捉えていたかなんていうのは、実は家族であっても知る機会があまりなく、家族の皆様にとっても、驚きかもしれません。家族が見るということを頭の隅において、おもしろかったことを描くようにしています。

公開日:2013年06月06日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+