エックスサーバーに引越し-WPとMT編の備忘録

xserver 大安なのでエックスサーバーをレンタルした
エックスサーバーに申し込んだその後の私ストーリーです。
このサーバーには、新規サイトを作成するのではなく、他サーバーからのサイト引越し作業を行いました。この日のお引越しは、WordPress、Movable Type 5で構築した小規模サイトたちです。
なんだか引越し作業をしているうちに、エックスサーバーのサイトがリニュした気がする。
こんなデザインだったっけ・・・気のせい?
レンタルサーバー Xserver

WordPressのお引越し

まず、WordPressを、引越ししてみることに。
WPは比較的引越し作業とかも楽じゃないのかな?と思っていました。
WPはクイックインストールというサーバーの機能を使ってスムーズに設置できました。
ただ、クイックインストールするたびに、MySQLを1個使うことになるようでした。(X10はMySQL30個らしい)私は30個も使わないだろう。と思いましたが、手動でもインストールできるのでそれもやってみました。

【1】WP管理画面でプラグインを有効化するたびに画面真っ白に

WPに関してはそれほどトラブルも起こらずスムーズに引越し作業がすすみます。
サーバーをレンタルして、いちばんはじめに設置したのがWPでした。いちばんはじめに設置したWPの管理画面で、プラグインの有効化をクリックすると、常に画面が真っ白に・・・。
かといってWPが壊れるとかもなく、めんどくさいな~と思いました。
不便だから、真っ白にならないで!と、思いました。
検索しているとどうやら、「php.ini」がOFFになっていることが原因っぽく、
管理画面でphp.ini設定をONにするとなおりました。ああ、よかった。
エックスサーバーマニュアル:php.ini設定について
感想
1クリックでなおって楽だった。

【2】メディアライブラリのデータ・・・どこへ・・・

はじめWPのインポート / エクスポート機能でサイトのデータを移動させました。
管理画面を見ているとメディアライブラリのデータがないっぽい。そしてサイトに反映されずどうすればいいのかわからなくなりました。
困ったな・・・。
調べるのが面倒だったので、設置の際に作成されていたほぼ空のDBを削除し、
DBをインポート/エクスポートしてみることに。こっちの方が楽だな。と、思いました。
感想
DBとか恐ろしくて触りたくなかったけど、だんだん仲良くなってきた気がした。
+++
まとめ
WPはそこまでカスタマイズしまくっていたり、大規模なサイトでもなく、
(失敗はしたけど)わりとスムーズに引越しすることができました。

Movable Type 5 のお引越し

Movable Type 5 のお引越しをします。
これはちょっと大変な作業になるかなと思っていたので、渋っていました。
私はMT好きですから、続けて利用させてもらおうとがんばることに。

【1】バックアップ / 復元の失敗

困惑MTのバージョンが違うと復元できないので、元の環境と同じにしたのになぜかバージョンが微妙に違っていたため、復元失敗
※なぜバージョンが違っていたのかはいまだに謎です。
(ここでどうすればいいのかわからなくなり、困惑)
もう、MTからWPにしようくらいまで考えました。
が、「DBでやる方法もある」とヨメレバなどのサービスを作っているかん吉さんから教えてもらって、どうにかする方法があることがわかり、希望が!
MT本体は新サーバーにインストールできていました。
なので元サーバーのDBをエクスポートし、新サーバーにインポートしました。
するとまるっとデータを移動できたので、幸せな感じで解決。ああ、よかった♪
感想
これはもうね、ほんとにダメだ・・・と、思いました。
かん吉さん、ありがとう。

【2】500 Internal Server Error

困惑拡張子htmlでphpを使えるようにしていたので、?>とかが見え隠れしていることを発見。(phpが動いていないのだな)と思いだし、.htaccessに、.htmlでもphpが動くようにお願い。それをしたとたんに、「500 Internal Server Error」というエラー出現。
私、やや困惑。
どうやら、フォルダとファイルのパーミッションが、エラーの原因のよう。
MTの「mt-config.cgi」で指定すべきものを忘れていた。(参考記事:パーミッションの修正
サーバーで作成されてしまっていた、フォルダとファイルのパーミッションを変更して解決。
「mt-config.cgi」での指定を忘れて再構築してファイルを作ってしまっている場合は、
できたフォルダ・ファイル(パーミッションの指定が違うやつ)を、サーバーから削除する。
削除した後、MT管理画面で「再構築」したら、エラーの出ないパーミッションのフォルダ・ファイルを生成してくれる。
感想
さくらのレンタルサーバーでも同じことになったことがある。

【3】MTアイテムの管理からアイテムが全部消えた

困惑なんとかMTも新サーバーに引っ越せた♪と思い安心していたときに、記事のサムネール画像が表示されていないことを発見。MT本体に写真をUPしていたので、(画像がサーバーにないのかな?)と思ったけれど、そういう問題ではなさそう。これは、前のMT引越しで体験したことがあり、どうしようもならなかった現象だな。と、記憶が蘇り、がっかりムードに。
page-xsaba 備忘録:エックスサーバーに引越し
画像左:MT管理画面のアイテム→アイテムの管理でアイテムの一覧。正方形の部分にUPした写真が表示されるんだけどな・・・。
画像右:phpMyAdminを見ている時(おや?もしや・・・)と思ったところ。
感想
以前も体験したことがあり解決策がわからなかったトラブル。
ずっと、どうやって解決していいのかわからなかったのがわかったのですっきりしました。
+++
まとめ
MTはサーバーがどうというより、”MTの何か”のトラブルがあったかなという印象。
ちょっと難易度が高そうなトラブルだと感じ驚き具合が大きめでしたが、解決できるものだったので、よかったかなと思います。繊細な感じのトラブルだったりするので、何が原因か?解決策は何?がわかるまでに、ちょっと時間がかかるなと思いました。

引越し作業終わってのエックスサーバーの印象

引越し作業をしながら、サーバーパネルやファイルマネージャ、マニュアルなど、
エックスサーバーが用意している管理画面の使い心地やわかりやすさを見ていました。
あれどこ?どこで設定するの?使い方わからない。といった困惑する場面もなく、私は使いやすいと感じました。
Xserversp 備忘録:エックスサーバーに引越し
画像:サーバーパネルのトップページ
シンプルな見た目です。
さくらのレンタルサーバーのサーバーコントロールパネルにある「リソース情報」とか「アクセスログの設定:エラーログの表示」みたいなのを見たいかなあと思ったりもしました。
XWebFTP 備忘録:エックスサーバーに引越し
画像:ファイルマネージャのトップページ
ファイルをWebFTPの画面で編集するたびにファイル一覧に戻らなくてもいいなあと思いましたが、まあいいかな。

関連記事

関連キーワード

公開日:2013年04月04日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+