au IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った

20110919-2 IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った
auのIS05(スマートフォン)にしてから、はや数カ月。
本体のケース(カバー)と液晶画面の保護フィルムが欲しいと思いながらも、買ったままの状態でした。買おうかなと思っていたので、京都駅近くのビックカメラで、どちらとも購入してみました。
機種ごとに周辺グッズコーナーがあり、IS05のコーナーもありました。
ケースはそれほど多くはなかったにもかかわらず、かなり迷って、緑色のソフトケースを購入。
保護フィルムは、傷修復フィルムを買いました。
スマートフォンには無頓着であるため、私は買った後で色々気づいたことが・・・。
買ったあとに気づいたことを書いてみます。
IS05のスマホのケースをいろいろ探すのがめんどくさい方はここ
IS05 スマホ カバー

IS05を買った時に保護フィルムがついていた

20110919-3 IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った
私はauショップで、IS05を買ったままの姿で使っていました。
保護フィルムも貼られてないと思い込んでいたので、ある日液晶画面に傷がついていることを発見し、とてもガッカリしていました。
しかしある日、画面をいじっていると、ペロンと何かがめくれたのです。
そのとき気づきましたね。買った段階で、液晶画面に保護フィルムをつけてくれていたことに。
私が傷だと思い込んでいたのは、たまたま入った気泡でした。
数日前に、それに気づいたんですが、それまで、ずっと保護フィルムがついていないと思っていました。ついていなかったら、本当に画面が傷だらけになっていたと思います。保護フィルムさえあれば、はり替えれば買った時のピカピカ画面に戻ることを知りました。

買ったケースに保護フィルムがついていた

20110919-1 au IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った
そもそも、ケースに思い入れも何もなく、何でもいいと思っていましたが、ハードケースはいやだと思っていて、買ったのはソフトケース。ハードタイプになると、ラメが入っているものがあったりして、ハードのほうにしようかと思いましたが、やっぱりソフトに。
後で気づきましたが、買ったケースに、思いっきり「液晶保護フィルム付」と書かれているにもかかわらず、別で保護シートを買ってしまいました。気づいていたら、このケースしか買わなかったと思うんですが、ずっと気づきませんでした。まさかセットになっているなんて・・・。
IS05用だったので、もちろんピッタリと装着することができますが、ケースをつけると、よく押す電源ボタンがなんか押しにくい。あと、ケースそのものに厚みがあり、手に持った時のサイズがちょっと大きくなったことが、ほんのり不満。使っていると慣れました。
色のチョイスがイマイチだったようで、なにか不自然でかっこわるくなってしまった…。

傷修復フィルム

20110919-8 傷修復フィルム
先日、テレビを見ていたら、パソコンのボディについた傷が見る見るうちに修復していくというのをやっていて、たいそう感動していて、その後、売り場で「傷修復」を見たものですから(同じ技術なのかは謎)、浮かれて買ってしまいました。
後でよく考えてみると、傷にはそれほど悩んでいませんでしたが、まあいいか!
-傷復元コート層
-PET-50μ
-吸着面(シリコン)
液晶画面
みたいになっているそうです!
20110919-9 au IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った
Amazonで傷修復フィルムを見る

カメラのレンズ部分の保護フィルムを貼っていたら・・・

20110919-10 au IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買ったカメラのレンズ部分、丸い部分にはる用の保護フィルムもあったので、それはいい!貼ろう!と、貼り始めました。フィルムが小さいので、かなり慎重な作業になったのですが、それを写真にとっていると・・・
NOOOOOOOOOO!
落ちるのか!
20110919-11 au IS05のケースと保護フィルムを、今更ながら買った
・・・落ちた。
そして、紙にひっついてしまった。あーあー。
はじめて、ビックカメラで買い物をして、ビックカメラのカードを作ったのですが、お店で買っても通販サイトで買っても、ポイントは共通して使えるようで、アクセスキー(11ケタ)を登録しないとなあと、思いました。

参考/関連サイト

参考/関連アイテム

関連記事

関連キーワード

公開日:2011年09月19日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+