娘の運動会の写真撮影「LUMIX DMC-TZ7」大活躍!

20091013-3 娘の運動会の写真撮影「LUMIX DMC-TZ7」大活躍!
家族会議の末、購入した「LUMIX DMC-TZ7」ですが、とにかく夫婦で「すごいね~!プロになった気分になる!」と、写真を撮っては、うなっています。デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)は、そう思えば、さぞやすばらしい写真が撮影できるのではないかと、興味が拡大しそうなものですが、そこのところは、あまり写真撮影には深いこだわりのない、わたしたち。LUMIX DMC-TZ7で、満足しています。
前のデジカメは、PENTAXのオプティオを使っていて、そこまで高性能なものではなかったのですが、非常にコンパクトで重さも軽く携帯電話と同じくらいの大きさ、薄さで、とりあえずその点が便利でした。ジーンズのポケットに入れていて、撮りたいときにすぐ出せる、ちょっと出かけるときに、シャツのポケットに入れて常に持っているくらい、持ち運びも便利です。
LUMIX DMC-TZ7は、その点に関しては、大きさと重さがあり、とりあえず存在感があるので、ジーンズのポケットに入れるとかさばる。シャツのポケットに入れたら重いと、いったことはやや気になりますが、機能面でも撮れる写真でもそこは妥協するか…と思うわけです。


20091013-4 娘の運動会の写真撮影「LUMIX DMC-TZ7」大活躍!
液晶画面がまず美しいので、撮った写真が「きれいに撮れた!」と、その場で、それはそれはうれしい気分にさせてくれます。ただ、この大きく見やすい液晶画面、傷がつくのがいやでいやで、神経衰弱を起こしそうです。ここだけは、保護シートをつけなければ、耐えられません。
ちょっと使ってみてそういうことを感じましたが、とりあえず、色もかわいくて、どこか味のある懐かしめの写真になるので、ちょっとしたシーンが、あとで見るとドラマティックに見えます。わたし得意の手ブレが少ないので、写真がシャープになり、プロっぽい写真が撮れたように感じたりして、うれしいです。空のニュアンスが、おもしろくて、空を撮ってみると、いい写真が撮れたような気にさせてくれます。

LUMIX DMC-TZ7 ズームがすごいぞ

20091013-7 娘の運動会の写真撮影「LUMIX DMC-TZ7」大活躍!
「ハイビジョンムービーデジカメ、世界最小高額12倍ズーム」なんていうだけあって、ズームがすごいです。以前のデジカメではここまで撮れなかったという写真が撮れて、おどろきました。
上の写真はズームなしで、この距離から、運動場の砂を撮影したものです。
それを、いい感じにズームさせて撮影すると・・・。
20091013-8 娘の運動会の写真撮影「LUMIX DMC-TZ7」大活躍!
砂の粒までよくわかるほど、ズームできました。かなりの迫力です。
わたし得意の、接写ではなく、カメラは前の写真と同じ位置でズームしただけの写真です。
写真はサイトには載せませんが、運動会では、遠くから自分の娘の顔の表情までしっかり撮影することができ、リレーのときの娘の真剣な表情までしっかり撮影できたので、それを来年の年賀状に使おうかと思ったくらいです。
シャッターを押して、失敗することが少ない。っていうのは、ほんとうにうれしいですね。
手ぶれしない、というのは、やはりデジカメでは、大事な機能なんだなあと、つくづく思いました。

空がきれいだと、その一日が素晴らしかった思い出がずっと残りそう

写真の撮影テクがない私にとっては、天気のいい日の屋外で写真を撮ると、何かいい写真が撮れる気がして嬉しいのですが、それをさらに嬉しくしてくれるのが、空のニュアンス。
20091013-9 
天気のいい日の、青い空に、白いもこもこ雲の存在感が、空の美しさをぐっと引きたててくれます。
20091013-10
ちょっとたそがれ始めた夕方の、薄い雲の半透明な感じも、儚げでその日一日の終わりをどこか思い出させてくれます。
20091013-11
夕日が沈むころの、どこかアンニュイな空の色も、美しくて不思議な心境にしてくれます。この微妙な色のニュアンスというのは、どの瞬間を撮っても美しく思えるので、自然美をカメラのなかに手に入れたような、不思議な充実感に浸りますよね。
こんな感じで、空の表情もきれいに撮れるので、運動会で、子どもたちが青空の下頑張っている姿も、本当に「運動会」という、感じで写真に収めることができ、本当に満足した写真が撮影できました。
ムービー(動画)も撮影できるので、自分の娘が出る競技だけを撮影しておくことができ、その日帰って、テレビでそれを見て家族であ~だこ~だ言ったひとときが、楽しかったです。

LUMIX DMC-TZ7 私の感想

・写真の撮影テクがなくても、失敗しない写真を撮らせてくれる
・特に写真にこだわりのない私でも、写真を楽しむきっかけになった
いいですね~LUMIX。ファンになりました。

LUMIXを買って、わたしが発見したこと(わが家的なこと)

夫さんは写真には興味がないと思っていたのですが、LUMIXを買ったことで、私が使っていたデジカメを持つようになり、写真を撮るのを楽しんでいるのを、娘の運動会で目撃してしまいました。(写真、あんがい好きだったんだ!?)と、驚きました。私があまりにも写真をいつも撮っているので、遠慮していたのか、彼の新たな一面を発見して、ときめきました!!てっきり音楽しか興味がないのかと思っていたら、実は絵を描くとか写真も好きらしい。というのを、最近知った気がします。
彼にも「LUMIXを買って、観光地巡りしようよ!」と言ってみたら、「別にいいよ~」なんて遠慮していたので、ゴリ押しすると、いやがるとおもうのですが、これから家族で写真つながりの話題が出来そうな予感がして、それが楽しみになったかなあ~と思います。

関連情報


ネット限定のLUMIX CLUBでしか買えない限定商品をお探しの方は、パナソニックグループ商品直販サイトのLUMIX CLUBを見てみてください。ちょっと変わった限定カラーなどが手に入るようです。また、フォトコンテストも開催されているようで、いい写真がとれたら、参加したいです。
また、わたしは知らなかったのですが、パナセンスでは、アンケートへの協力を条件にパナソニックの新製品をモニター価格で購入できるモニター商品のコーナーがあり、新しいもの好きなので、わたしはかなり気になりました。 » パナセンス「新商品のモニター」ページへ

関連記事

関連キーワード

公開日:2009年10月13日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+