「現場のプロから学ぶXHTML+CSS」を購入。

20090621 「現場のプロから学ぶXHTML+CSS」を購入。
CSS Niteビギナーズのセミナーイベントと連動して制作された書籍「現場のプロから学ぶXHTML+CSS」を購入しました。著者は、益子 貴寛さん、堀内敬子さん、小林 信次さん、千貫りこさん、伊藤 学さん、山田あかねさん、西畑一馬さんです。すごいですね。私にとって益子さんは、10年間くらい素敵だなあと憧れている方ですね。
2008年11月が発売日なのですが、今月(2009年6月)購入しました。私が購入して、それほど経っていないため、じーっくりと、内容を見ていませんが、ひととおり目を通した感想は、(なんか素敵な書籍だなあ)です。
XHTML+CSSをちゃんと身につけようと思えば、物足りないかもしれませんが、それをすべて書いてしまったら、どのくらいの分厚さの書籍になるんでしょうか。そんな内容がコンパクトにまとまっていて、読んでいて、(楽しいなあ)と思うものだと感じました。
XHTML+CSSを使ったサイト制作のコツが書かれていて、趣味でサイトを作るのが楽しくなってはまりはじめている方が、よりサイト制作の知識を深めるきっか作りにも、私はおすすめだと思います。内容はちょっとマニアックなのかもしれませんが、サイトを作るのが好きな方には面白いと思うんですけど・・・。(わたしはとても面白いと感じたのです)


20090621-1 「現場のプロから学ぶXHTML+CSS」を購入。
(写真:コンパクトと言ってもこのボリューム。)
「第1章:XHTMLのキホン」や「第2章:CSSのキホン」は、なんとなく頭で記憶しているような気にもなるのですが、何度も目を通してちゃんとした知識を身につけておきたいなあと感じました。
たまに、ふとわからなくなってしまう、スタイルの優先順位を確認できたり。はじめに(う?ん)と、考え込んでしまうようなCSSの一般的なID名・クラス名などの一覧表(それほど多くは紹介されていませんが)などは、サイトを制作する際のコツですよね。参考になります。
サイトを制作しはじめてはじめて、ふと疑問が出てきますが、この書籍で補われる部分も多いのではないのかなと、私は思いました。なんとなく・・・という感じで身につけてしまった知識を、ちゃんと理解した内容として確認するのにも良いと思います。
「第7章:多様なデバイスでのCSSデザイン」では、読んでいて(うわっ!こんなのもあるのか!)というデバイスやソフトウェアが紹介されています。なんとなくは知っていた、CSSのメディアタイプの指定方法ですが、media=”all”にしていたり、むしろ指定していなかったりするんですが、私のなかで再加熱され始めている携帯端末のほか、プロジェクターやテレビ、音声ブラウザ・点字ピンディスプレイなどもあるというのを意識しました。
「インターネットに接続可能なデバイスは、パソコンや携帯電話ばかりではありません(7-4/P238)」らしく、わたしがほしがっているニンテンドーDSにはニンテンドーDSブラウザーというものがあるそうです。(ニンテンドーDS、欲しくなってきた!娘がほしがるのは何歳でしょ?)ブラウザエンジンがOperaだったりするので、Operaってすごいんだなあと最近思っています。

現場のプロから学ぶXHTML+CSS

本格的にXHTML+CSSによるWeb制作を習得したい方から、すでに習得しているけれども「現状の最新スキル」にアップデートしたい方までを対象にして、「現在制作現場で求められる最良のスキルを」「現場・実用からの目線で」「順序よく」「効率的に」習得できるように構成してあります。

[MYCOM BOOKS – 現場のプロから学ぶXHTML+CSSより引用]

わたしはAmazonde注文しました。
サポートサイトもありサンプルファイルもダウンロードできるようです。
わたしがこの書籍に一度目を通してなんだかお気に入りというか、強く印象に残っている言葉が「古いスキルを棚卸ししたり(「はじめに」の部分)」という部分でした。

関連サイト / 外部サイト

『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』サポートサイト
連動書籍『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』 – CSS Nite ビギナーズ
CYBER@GARDEN
益子 貴寛の『Webライティングの理論と実践』 第1回
CSS Nite公式サイト – 「CSS」だけでなく、Web制作全般に関するトピックを取り上げるセミナー

関連記事

関連キーワード

公開日:2009年06月21日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+