書籍「携帯サイト コーディング&デザイン」を読んでモバイルサイトの修正

20090621-2 「携帯サイト コーディング&デザイン」を購入して、モバイルサイトの修正をしました。
RouxRilもモバイルサイトをちゃんと作りたいと思い、インターネットで検索して情報を調べていました。調べているとだんだんだんだん混乱しはじめよくわからなくなってきたため、「携帯サイト コーディング&デザイン」を購入しました。
XHTML+CSSで3キャリア対応のモバイルサイトを作る知識を身につけたかったのです。
検索していてインターネット上の情報は確かに豊富ではあると感じましたが、モバイルサイトの情報も蓄積されはじめていて、いつのどれに対する情報なのかわからなくなってきてしまったのです。
この書籍の著者の、高木 悠介さんのサイトも何度も目を通していましたが、やはり書籍を2日くらいかけて読んだ方が、インターネットよりモバイルサイト制作でつまづいた部分の解決がはやかったと感じました。


20090621-3 「携帯サイト コーディング&デザイン」を購入して、モバイルサイトの修正をしました。
書籍の中身はカラーで読みやすく、よくまとまっています。
書籍の難易度は、既にXHTML+CSSの知識があればすぐにモバイルサイトに応用できると思うのですが、XHTMLって何?CSSってチンプンカンプン・・・という方対象に、書かれている内容ではないと思いました。
PCサイトは何とか・・・でも、モバイル端末向けに何をすればいいのかわからない。というときに、頭の中を整理するのにとても役立つ感じだと思います。

書籍で説明されている絵文字や画像や外部CSSを切り替えるといったテクのサンプルファイルが、サポートページでダウンロードすることができます。
20090621-6 「携帯サイト コーディング&デザイン」を購入して、モバイルサイトの修正をしました。
iモードを攻略できなくて、少し残念になっていたサイトが、たぶんちょっとした見た目に変わったのではないのかなあと思います。(携帯がドコモではないので、実機で見たことがありません・汗)
これからまだまだPC・モバイルサイトとも練習中ですが、末長くよろしくお願いします。
また、このサイトはMTで作っているのですが、モバイルサイトを作るきっかけになったのはWeb2.0的ラボ:MTで携帯サイトを参考にしてモバイル用のテンプレートを作成したことだと思います。かん吉さん、ありがとうございます。

関連記事

関連キーワード

公開日:2009年06月21日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+