ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(2/2)

20090625 ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(2/2)
ブックオフオンラインという、ネットで中古本を注文してうちに届けてもらう(通販)を利用してみました。
今回初めての利用だったのですが、また利用するだろうなあと思いました。
何日か買う本を探していて、見つからない(在庫がない)本もたくさんあったのですが、13冊も買っていました。しかも、地味に「オトナ買い」というのもやってました。地味に。
てっきり13冊も買ったんだから。と、段ボールで届くと思っていたら、段ボールではなく、なんだかコンパクトにまとまって届いたので、そのコンパクトさがうれしい気分に。気軽な気持ちで買い物をして待っていたので、段ボールに入ってどーんと届くと、わたしの妙な感覚だと思うんですが、なんか凹むんです。こういうノリがよかった。これがCDなんかだと逆に不安になる気もしますが、CDは買ってないのでわかりません。
<公式ネット通販サイト>
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン楽天市場店


20090625-1 ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(2/2)
開けてみると、本がそのまま入っているわけで。近所のブックオフで買って袋に入れて持って帰ってきた感覚が、フラッシュバックします。わざわざ届けてもらって、今日はいい日だなあと思いました。
20090625-2 ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(2/2)
届いた本を見て感動したところは
ほら!中古本でもきれいです
じゃなくて、ちゃんと本が手入れされていることです。
古本屋さんにはいるとたまに本をずらっと並べただけで、好きな時に買ってくださいよ、ほこりだけはかぶってません。みたいなノリで中古本を売っているスタイルの古本屋さんもあり、そういうスタイルも嫌いじゃないんですが、やっぱりものを丁寧に手入れしている、手間をかけると言う姿勢は、買う側からしても気持ちのいいことだし、それと同時に、自分がちゃんと本の手入れをしているかと言われたら、してますよ。ということができないので、反省しつつ、こういうのは良いことだなあと思ったので、見習いたいと思い、ブックオフの本が手入れされていることに感動しました。
こういう手入れの仕方のテクとか伝授してもらえたら、できるだけきれいな状態で、本を売ることだってできると思うんですけど、今度、調べてみようかなあと思います。アテはないですけど。
わたしは、本を買った喜びより、届いた本を見て、ちゃんと本を手入れできる人にならなくちゃなあと反省したのでした。あまりにも、本を大事にしていない自分が残念だったという発見の日だなあと思います。

たまたま、BOOKOFF(ブックオフ)を見ていたら、本の架け橋プロジェクトが始まったよという、お知らせがありました。ブックオフと神奈川大学は、「地域に根ざした実践的な研究・教育の推進を目的に連携していくための包括契約」を2008年9月に締結して、こんな活動をするのだとか。

ブックオフから中古書籍を提供した中古書籍を、財団法人 海外日系人協会を通じて、日本語を学ぶ国内外の子供たちの学習支援と 日本の子供たちとの間の国際交流を展開するものです。

「ものを捨てたくない人が、捨てない生活を実現するためのインフラとしての役割を果たすブックオフ」は、どこか共感できますね。詳細はPDFファイルで、ブックオフと神奈川大学で公開されています。
神奈川大学ホームページ / 財団法人 海外日系人協会
20090625-3 ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(2/2)
本はいいなあ。大事にしなくちゃね。
<関連記事>
ブックオフオンラインで中古本を買ってみることにした。(1/2)
ブックオフオンラインで絶版本探しに燃える
ブックオフに本を売る(宅配買取) 自宅に本を取りに来てもらった

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+