小さいなあと家族でおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)

20090503-5 小さいなあと家族とおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)
Lenovo IdeaPad S10eが届き、箱を開けて私は言いました。
「うわっ!やばっ!ちっこい!」
私の声を聞いて、GW中休みの家族の皆さん(夫さんと娘)が、ナニ?ナニ?と見に来たのですが、
「うわっ!ほんまや!ちっこい!」
と、一緒に驚きました。小さいですね。パソコンを新しく購入する予定がなかったので、ちゃんと見たことがありませんでした。出先で、誰かが使っているのを横目で見ることはありましたが、勝手に触らせてもらうわけにもいかないので、見ているだけでした。でも自分で実際に触ってみたり持ってみたりすると、小さい。しかも軽い。ちゃんと見るとさすがに、今までの固定観念からすると、小さい。しかし、携帯電話よりかは大きい。でもこれはパソコン。どのくらいの大きさか比較したかったので、お絵かきをしていた娘にクレパスの箱を借りて並べてみました。写真で見るとあまり伝わらなさそうな気がするので、大きさが気になる方は、パソコンを取り扱っている電気屋さんなどに行くとわかるかもしれません。


20090503-6 小さいなあと家族とおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)
これはたばこと比較してみました。余計にわからなくなった気がします。
大学ノートくらいの大きさだと思います。存在感というか、持った感触はハードカバーの書籍みたいな感じ。普段使っている通学カバンや、ランドセルなんかに入れて持ち運べるようなイメージだと思います。ポケットには入りません。
20090503-7 小さいなあと家族とおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)
箱を開けてみると、パソコン本体どこ?みたいな感覚に一瞬陥りました。想像していたより小さかったため、本体に気づけませんでした。なにこれ、ほんとにパソコン?娘のおもちゃみたいだなあ。と思ったのですが、娘はこれを見て「これはわたしのパソコン?かってくれたの?」と聞いてきたくらいなので、おそらく子どもが自分の使うものの大きさとしてしっくりくる大きさだと感じるくらいの大きさなのかなあと思いました。
う?ん。娘の入学祝にこのくらいの大きさのプレゼントして、母子でパソコン使ってみるとか、ちょっとわくわくしました。夫さんに「こんな感じのパソコンほしいですか?」ときくと、「アコギ(アコースティックギター)がほしい」と返事されました。パソコンにはあまり興味はないようです。
「なんか、カメラっぽいものが付いていて、なにか配信できそうな雰囲気がするよ?」というと、「え?ドコ?」と、ちょっと興味を抱いた様子。
わたしは、インターネットを楽しむためのパソコンとしては、機能面などは詳しく調べても疲れるので、めんどうくさくなり、後でえ?。これ使えないんだ?。でもまあいいか?。とか思ったりするタイプなんですが、まだ実際にパソコンには電源を入れていない状態で見た感覚としては、これ買ってもいいなあ。と思う感じは持ちました。理由は、ただ、かわいいからです。
今もとなりにぽつん。と、置かれていますが、不思議な愛着感があるんですよね。
20090503-9 小さいなあと家族とおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)20090503-8 小さいなあと家族とおどろく。Lenovo IdeaPad S10eモニター(2)
本体の薄さはこのくらいで、クレパスを置いてみましたが、わかりにくかったかな?と思い、たばこを並べてみたら3本分くらいの厚さだとわかりました。いやになるくらいのあつみではないですが、「薄い!」という感覚もないくらいです。
そういえば、Lenovoグループは、IBMのPC事業との統合により2005年5月に新生Lenovoの日本法人「レノボ・ジャパン」が誕生したしたそうです。今年で、創立4年目なんですね。
ということで、もうちょっと外観を観察してみたいと思います。
>>つづきます。


IdeaPad – レノボ(直販店)での情報はこちら
アジャイルメディア・ネットワークのLenovo IdeaPad S10e モニターキャンペーン(第1回)に参加しています。

公開日:2009年05月04日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+