映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」鑑賞。

20090103-4 映画生活「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」当選。鑑賞。
子どもが生まれて映画鑑賞から少し離れていたのですが、最近始めた「映画生活」という映画のレビューを読んだり見たりできる情報サイトで、それを参考にレンタルしたり映画館に行くまでに復活しました。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス @ 映画生活プレゼント特集を見ていて、(わ!懐かしいわ!)と応募した、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 2-Disc・コレクターズ・エディション」のDVDが当選しました!嬉しい。高校生の時にとても好きだった作品で、何度か見ていました。グッズもかなり集めていた記憶があります。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) (Blu-ray Disc)

魅力的な新ボーナス・コンテンツを収録した、初ブルーレイディスク登場!

[Amazon.co.jp: ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) (Blu-ray Disc): ヘンリー・セリック, ダニー・エルフマン, クリス・サランドン, キャサリン・オハラ, ウィリアム・ヒッキー, グレン・シャディックス: DVDより引用]

今までは、どこか小難しいようなフランス映画や邦画でもミニシアター系の作品を中心にじっくり見ていたのですが、さすがに育児の合間にじっくり鑑賞するゆとりがないようで、洋画も日本語吹き替えをこのむように。
そして子どもも楽しめる作品を選びがちになりました。


「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」は、1993年の作品なのですが、今見てもやっぱり面白いです。間に歌が入ったりするのがなれていないので、多少混乱したり、出てくるキャラクターにじゃっかん気持ち悪いものもいますが、作品としてすごいな?!と思います。
お化けや怖いものがでてくるので、娘は怖がって泣くと思い見せてあげなかったのですが、ちょっと見て気にいったらしくクリスマスに観てから、何度も何度も繰り返しみてました。「怖い?」と聞いたら「おもしろい!」という返事が返ってきました。わたしは怖いと思うんだけどな?。見た目は。
わたしは今見ると、学生時代より年老いてしまったらしく、作品のテンポがちょっとはやいのとごちゃっとした感じが、疲れてしまうようです。そのかわりこのディスク特典やメイキングがとても面白かったので大満足です。娘はそのテンポの良さとにぎやかでユニークなところがおきにりです。
『チャーリーとチョコレート工場』の監督ティム・バートンが原案だというのは実は今日初めて知ったのですが、ああ、確かにそういわれるとそんな気もするなあ!と思ったりしました。『チャーリーとチョコレート工場』もう一回みたくなりました。(そうだ、今月楽天レンタルで「チャーリーとチョコレート工場」を借りよう
[Youtube/動画] Nightmare Before Christmas 3D

高校生の時、ナイトメアビフォアクリスマスの文字や模様を真似して手紙を書いていたなあといま思い出しました。懐かしい。

関連サイト / 外部サイト

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス@映画生活
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス @ 映画生活プレゼント特集
ティムバートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス 公式サイト
☆☆☆ チャーリーとチョコレート工場 ☆☆☆ 公式サイト

関連記事

関連キーワード

公開日:2009年01月04日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+