京極のSOU・SOU(そう・そう)に足袋下を買いに

20081004 京極のSOU・SOU(そう・そう)に足袋下を買いに行く。

京都の京極に寄ったので、ちょっと足袋下を買いに、SOU・SOU(そう・そう)へ。

SOU・SOU(そう・そう)は、”『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド(SOU・SOUについてより)”。

以前、テレビで取り上げられているのを夫婦で見て
「京都にこんなブランドがあるなんて知らなかったね~。」
と話していた。

20081004-1 京極のSOU・SOU(そう・そう)に足袋下を買いに行く。

この印象に残るSO-SU-Uを目印にお店に向かう。
場所は、京極通りを少し入ったところにある。お店の前に憩いのスペースがあり、休憩していたりする人を眺めながら歩く。

20081004-2 京極のSOU・SOU(そう・そう)に足袋下を買いに行く。

今日は、足袋下を買いに行ったので、こちらのお店にだけ立ち寄った。SOU・SOUの足袋下は1足500円(税抜)から。

<SOU・SOU(そう・そう)関連リンク>
SOU・SOU home page 通販も可

公開日:2008年10月04日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+