日本ヒューレット・パッカード、法人向けデスクトップPCの「グリーンモデル」

パソコンが好きな私が現在使っているパソコンのメーカーはNECです。
たまたまというのもありますが、NECは確かに溺愛しているメーカー。しかしそもそも「パソコンが好き」なので、パソコンを眺めたり製品情報を見たりするのも好きです。パソコンは(いいなあ)と思っても、そう簡単に買って所有できる値段のものではないもののひとつですが、パソコンっていいですよね。パソコン好きです。かわいいですよね。ノートもデスクトップもかわいいです。
さて、今日は日本ヒューレット・パッカードが法人向けデスクトップPCの「グリーンモデル」を販売開始するというニュースを見て、どういうものが発売されるのか気になりました。

省電力設計の法人向け

デスクトップPC「dc5850/CT」はこちらになります。

HP Business Desktops dc5800シリーズ
HP Compaq Business Desktop dc5850/CT
グリーンモデル(オリジナルウィジェットプリインストール)
54,600円?(税抜 52,000円?) 11月上旬販売開始

2008年10月15日のニュースリリースで、グリーンモデルについての記事があったので読んでいたのですが、「HPは2008年2月に、2010年までに企業活動や製品使用によって生じるCO2排出量を2005年の水準と比べて600万トン削減するという目標を掲げました。」 [日本HP ニュースリリース 日本HPと日本AMD、PCビジネスにおけるエコ活動で協業 2008年10月15日より引用] とあるように、個人でコツコツ行うことももちろん大事ですが、企業規模での取組みは注目しています。このようにHPをはじめとした企業が環境問題に対してのアクションを起こしていくことが多くなった今、消費者の立場でもどのような取り組みをはじめたのかというのはチェックし、理解していたいなあと思います。こういうことは製品を購入する際の知識だったり、選ぶ基準にもなるかなあと思います。
そのほか関連するニュースリリースは、
日本HP ニュースリリース お知らせ HP、WWF(世界自然保護基金)のクライメート・セイバーズ・プログラムに参加 2008年2月27日
法人のお客様のページはこちら。日本hpのオンラインストア「hp directplus」
日本HPのオンラインストア HP Directplus は、個人向けパソコンが購入できます。HP直営店なので、安心して購入できるのが魅力だと私は思います。個人向けパソコンではHP Pavilionシリーズがあるんですね。

パソコンというのは毎日使う人にとっては、毎日触れている道具ですが、使いやすくタフであることと同時に地球環境も配慮された製品であるとうれしいですね。

WEBサイトだって、温暖化防止に協力したい。 詳細はこちら

公開日:2008年10月30日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+