日本語文章能力検定(文検)で文章能力を磨く。

20080923-3 日本語文章能力検定(文検)で文章能力を磨く。
追記:「日本語文章能力検定」は、平成21年(2009年)6月から休止
美しくわかりやすい文章を書くことができるというのは魅力的です。
「文章の能力」があれば磨きたいと思っていたので「日本語文章能力検定(文検)」に興味を持ちました。
ブログの文章を磨きたいと思っていた私は(勉強してみよう)と思い、文検のテキストを購入しました。良い文章を作りたいと思ったからです。
この写真にうつっている書籍は準2級のテキスト。
楽天ブックスで注文しました。


20080923-4 日本語文章能力検定(文検)で文章能力を磨く。
これは書籍の目次。
文章というのは日常の至る場面で書くことがあります。
学生の方は論文、社会人になっても企画書、報告書、手紙といったもの、そしてインターネットでは日記やブログなど。文章をどこかで書いていると、自分の文章がわかりやすいか気になります。
読んでもらうのが一番だろうと思いますが、毎度読んでもらうことは難しいです。
日本語文章能力検定の準2級は、高校卒業程度のレベルで、「社会人としての基本的な文章能力を身につけていることの一つの目安」だそう。
2級になると大学卒業程度で「総合的国語力を身につけ、それに伴う論理的思考力に裏づけされた総合学力を身につけていることの一つの目安」なんだtか。
平成20年度第2回(公開会場)検定日は2008年10月26日(日)。
この検定を主催しているのは、日本漢字能力検定協会。
追記:「日本語文章能力検定」は、平成21年(2009年)6月から休止しています。再開するのかな?

>>文章検定の書籍をAmazonで見る
>>文章検定の書籍を楽天ブックスで見る

文検関連リンク

日本語文章能力検定協会 公式サイト
日本語検定 日本語についての検定

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年09月23日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+