第21回下鴨納涼古本まつりに行きました(2008年)

第21回下鴨納涼古本まつり1日目を見に行きました。
古本の匂いだけではなく、蚊取り線香や、セミの鳴き声などを楽しみながら、糺の森に並んだ古本を見ながら歩きます。

第21回下鴨納涼古本まつり

掘り出し物のプレミアム価格な一品から、文庫10冊500円にはじまり、100円コーナーなど、夏の夜長に気軽に手にできる一冊をワンコインで。

疲れたら用意された椅子に腰かけ、屋台でジュースを買ったり、小腹がすけば、うどんやフランクフルトかき氷といった食べ物の屋台を利用して、時間をかけて古本探しが出来るようになっています。

第21回下鴨納涼古本まつり
開催日時 2008年8月11日(月)から16日(土)
時間 午前10時から午後6時(最終日は午後4時終了)
会場 下鴨神社 賀茂御祖神社・糺の森(ただすのもり)
参照 京都古書研究会ブログ

下鴨納涼古本まつり糺の森の様子

下鴨神社の糺の森に古本屋が集まる?屋外だけど、どんな風になるの?と思って行ってみると、屋台が並ぶかのように、お店が並んでいます。

20080812-12 「第21回下鴨納涼古本まつり」に行きました

天気が良い日でしたが、夕方ごろから行くと、日が落ちて過ごしやすく快適でした。本のほか、切手や、レコード、CDや骨とう品なども見られ、懐かしい品々とも遭遇するかも。

第21回下鴨納涼古本まつり

普段はお店の中で静かに並んでいる80万冊以上もの古本が、屋外に並んで多くの人の目に触れる機会、自分と同じくらいの歴史のある、年季の入ったビジュアルの本も。

20080812-14 「第21回下鴨納涼古本まつり」に行きました

本をたくさん購入しても安心。
持ち帰ることができなくなったときのために、会場には荷物を送ることができる場所もあります。

第21回下鴨納涼古本まつりに参加したブロガーさんの記事

古本にハマったきっかけは京都でした(now and then)
夏の下鴨神社で「納涼古本祭り」80万冊以上の古本集う 烏丸経済新聞

下鴨納涼古本まつりでの購入本

第21回下鴨納涼古本まつり 購入本など

【購入本】
太宰治の言葉 別所直樹 昭和47年発行(参考:別所直樹 – Wikipedia
わが俳句作法 皆吉爽雨 東京出版 昭和50年発行
日本人の知恵 みそと梅干 清水圭一 東京スポーツ新聞社 昭和50年発行

下鴨神社の近くのスポット

出町桝形商店街

出町柳の商店街「出町桝形商店街」。
豆餅で有名な「ふたば」や、満月の阿闍梨餅を取り扱う「松村食料品店」もあります。
参考:【出町】京都の出町はこんな所

みたらし茶屋

みたらし団子でおなじみのみたらし茶屋です。

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年08月12日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+