夫さんとその仲間たちが、うちでレコーディングをしていた。

20080529-夫さんとその仲間たちが、うちでレコーディングをしていた。
何やら最近ごそごそと仲間の皆様となにかを行っているらしい、夫さん。
ある日、今日はうちにその仲間の皆様がやってくるということで、手巻き寿司を用意したり納豆を混ぜたりして待っていたのだが、食事が終わると、おもむろに何か始めた様子。ちなみにわたしはこの時、いい気分で酔っ払っていたにもかかわらず、写真を撮影していた。


20080529-夫さんとその仲間たちが、うちでレコーディングをしていた。
撮影したのは「EDIROL UA-101」という謎の機械。
ノートパソコンと接続したり、ヘッドフォンと接続したり、なんじゃかんじゃしている。
パソコンの画面を見たけれど、わたしにはわかんないです。分野が違うから…。
EDIROLなんていうメーカーらしいけれど、この機会とノートパソコンをわざわざ持ってきた、夫さんの仲間のI氏は「ローランド」だと言っていて、何のことかわからなかったが、検索したらわかった。
→ EDIROL(エディロール) Products by Roland
サイトを見ていたら、「エディロール力作コンテスト」なるものが開催されていた。
しかも募集期間が2008年5月1日から9月1日までとかなり長い!!
まあそれはいいとして、シーチキンの入った皿を箸でたたいて音を出したり、叫んだり、して
すっごく、うっとおしかったぜー。笑
20080529-夫さんとその仲間たちが、うちでレコーディングをしていた。
これでパソコンに取り込んだデータをなんじゃかんじゃして、CDを作ろうとしているらしい。
自宅には、ノートパソコン、ヘッドフォン、マイク、マイクスタンド、EDIROL UA-101などが持ち込まれて、その横でわたしは酒を飲んだくれていました。
使い方等などは、夫さんの仲間のI氏が知っていて私は全くわからないのですがこれ楽しそう。音楽を作るためにあるっぽいですが、なんかいろいろ録音とかできそうですね。どんなものなのかわからないので私は全く使い道を思いつきませんけど。
普段は、彼らの秘密基地で、こそこそと何かを録音しているらしい。
しかも彼是、半年くらい寄り集まってこそこそ何かしてるの。

EDIROL UA-101 関連商品

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+