ライブ衣装にワイシャツを着る サックス編

20080505-ライブ衣装にワイシャツを着る サックス編
20代、ワイシャツ選びの5つポイント。で2枚ワイシャツを選び一枚は夫さんにきてライブのステージに立ってもらい大革命を起こしました
残りの一枚は・・・?ということで記事が終わっていたと思います。その続きです。
ホワイトのワイシャツの使用風景がないと思いますが、それがこちらの写真です。
サックスをバンドに取り入れるというのは、それほど珍しい話ではないですが、サックスでイメージするのはジャズやオーケストラ。
今ではカジュアルな服装もよく見ます。
なんとなくわたしの中にあるイメージはスーツという印象。
バンドなのでカジュアルな装いも充分かっこいいのですが、ちょっと服装を変えるとやっぱりがらっと印象が変わります。
前回に引き続き、ワイシャツを着ているライブ写真と着ていないライブ写真の比較をお楽しみください。今回は劇的な変化はありませんが、雰囲気の違いを感じることができます。


20080505-ライブ衣装にワイシャツを着る サックス編
before
これが普段の服装です。私の夫と違い彼はファッション(おしゃれ)には気を使っているので普段でもかっこいいです。

20080505-ライブ衣装にワイシャツを着る サックス編
after
サックスだけではくエレキギターもやっています。夫専用に用意した、DDシャツ(長袖形態安定) を着ていますので、袖の部分と肩幅がすこしゆったりめになってしまいました。
ワイシャツを着た日のライブは照明がくらめだったのでデジカメではうまく撮影できなかったことが心残りです。なんか、音源を作っているそうなのでしばらくはライブはやらないんだとか。
20080505-ライブ衣装にワイシャツを着る サックス編
二人並ぶとこんな感じで、照明が暗めでも目立ちますね。
白いからワイシャツだけが目立つ!
こちらのワイシャツも形態安定なので洗濯やアイロンがけが楽。
感じ方の違いと照明のあたり具合にもよりますが、彼は暑かった~~!と言ってました。
おわり

公開日:2008年05月20日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+