DVD 『ポペティ 画家のポペティ』を見た。

20080418-ポペティ
NHKで放送されていたのを娘とみたことがあったが、いつの間にか放送終了してしまったようで目にしなくなっていた『ポペティ』。その『ポペティ』のDVDを娘と鑑賞していました。
決して娘好みではないとおもわれるおっさんキャラなのですが、人形がまるで生きているかのように動いているのはとても不思議です。仕事帰りの夫も合流して家族で鑑賞していましたが、娘と夫がもっとも興味を抱いたシーンが、おしっこで火を消すというシーン。


人間の手が丸見えだったのではじめはかなりなんじゃこれ?と思ったのですがどうしてもじーっと見てしまう不思議な作品で、いつの間にか手が見えなくなるんですよね?。不思議だ。

「人間の手が丸見えやん!」と突っ込みたい気持ちを抑えて、どうかポペティの動きを良く見てください。
見ているうちにいつの間にか操作する手を見失い、ポペティの動きに魅せられて「ポペティ頑張れ!」と、
心の中で声援を送っているでしょう。
ポペティ 1.画家のポペティ| DVD・キャラクターグッズ 通販サイトのNHKエンタープライズ

なんで関西弁やねん!と
つっこみたい気持ちは抑えて我が家で鑑賞したのは、ポペティの1巻「画家のポペティ」です。
この「ポペティ」ですが、テレビで放送されているときに見ていました。
はじめて見たとき、なんだこれはー!と思ったのですが、
ずっと見ていると、すごいね?!という感動に変わっていきました。
主人公が、おじさん(?)なので、幼い娘は興味を持たないと思っていたのですが、
これが驚いたことに、不思議とじーっとみているんです。
たしかに私も、先に書いてあるように手が丸見えだとは思ったのですが、
ほんとうに人が動いているみたいでとても不思議です。
2003年?2006年/オランダ制作/TV作品/片面1層/16:9/ステレオ
各巻 2,940円(本体価格 2,800円)  2008年4月25日発売 
関連サイトはこちら:http://climbfej.co.jp/

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年05月01日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+