[外食]西院・町屋風カフェ「Niban(ニバン)」

20080422-2-1 [外食]西院・町屋風カフェ「Niban(ニバン)」
京都・阪急西院駅下りて徒歩約6分のところにある、町屋風カフェ Niban(ニバン)。私は西院にはMusic Cafe OOH-LA-LAという、ライブハウスに行くことが多いのですがこんな穴場があったとは知りませんでした。
この緑色の看板を目印に、駅から徒歩で向かいましたが少しわかりにくい場所にあったので私は少し迷いました。西大路通りを高辻通りめざして歩いていたのですが反対方向(OOH-LA-LA方向)に行ってしまいましたね。


20080422-町屋風カフェ Niban(ニバン)
まずNiban(ニバン)の店内は、とても居心地がよく雰囲気がいいのです。
町屋風カフェということで、少し改装されてはいますが、木造で、綺麗な柱がしっかりと店をささえてくれています。店内で過ごす時間が、どこか懐かしく、包まれるような心地よさを感じるわけは、店長のこだわりの照明や、季節を楽しむことのできる中庭、そしておいしい食事があるから。
京都では、こういう気分をよく「ほっこり」と言う言葉で表現しますが、まさにほっこりしたカフェです。
20080422-町屋風カフェ Niban(ニバン)
さて、そんなほっこりする空間は、大人だけはなく、いっしょにお店にいった子供までも存分に楽しむことができるのも、ポイント。絵本やおもちゃ子ども用のイスと机と子連れでお店に足を運んでも、いっしょにそれぞれちがった時間を過ごすことができるのがうれしいですね。おもちゃ、そしてイスや机も木製のこだわり。まさに秘密基地です。
20080422-町屋風カフェ Niban(ニバン)
そしてみんなをあっと驚かせたのがこの緑色のパスタ!大葉をふんだんに使ったニバン特製パスタです。大葉(青しそ)好きにはたまらない一品。サイトのほうでは「味が全く想像できない」と書かれているように、むしろこれは何なのか?という気分になりました。でも口に入れると、(もしかしたらはじめて食べたかもしれない?。でもすごく好きなやさしい味がする?。)とやみつきになる味だと思いました。「海老風味のクリームパスタ」も食べてみたいです。
食後は、かぼちゃのプリンをいただきながら、珈琲を飲んでマッタリ。
新しい秘密基地発見です。ニバンのホームページはこちら。
町屋風カフェ Niban(ニバン)
京都市右京区西院西平町15
営業時間 11:00から22:00
Nibanの店舗情報@FooMooもかりのグルメ手帳
トップページを飾るモノクロ写真がとても心に残っています。
店内のあるところに飾られているので探してみては?
追記:ちなみに西院といって思い出すのが、「西院 MUSIC FESTIVAL」。

公開日:2008年04月22日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+