[外食]三条御幸町「cafe independants( カフェ・アンデパンダン)」

20080418-9-1 [外食]三条御幸町「cafe independants( カフェ・アンデパンダン)」
京都三条御幸町1928ビル地下にある、cafe independants( カフェ・アンデパンダン)。
学生時代からお気に入りのカフェで、夕方に行くことが多いですが昼ごろいくと食べられる、プレートランチがお気に入り。(写真はオープン前に行ったので看板が出てなかったところ)


20080418-14-1 [外食]三条御幸町「cafe independants( カフェ・アンデパンダン)」
この日のプレートランチは「(手作り)ひき肉と栗かぼちゃのコロッケ~フレッシュハーブのトマトソース~」だったのか?。アンデパンダンのサイトから、Blog INDEPENDANTSを見ることができますが、そちらでスタッフのみなさんが本日のプレートランチの記事を書いてくれているのでとても楽しいです。アルコールも置いてあります。たばこもOKです。分煙はされてません。
アンデパンダンは、京都のアートの発信基地でもあるそうなので、イベントもよく開催されています。三条あたりをうろうろするときはぜひ行ってみてください。外国の方もよく見かけ、不思議な空間です。

(↑この写真の提供元:FooMoo)
cafe independants  カフェ・アンデパンダン
http://www.cafe-independants.com
京都府京都市中京区三条通御幸町南東角弁慶石町 1928ビル B1F
営業時間:11:30~23:30
カフェ アンデパンダンの店舗情報@FooMooもかりのグルメ手帳

関連記事

アンデパンダンに関する記事をチェックしました。

看板を見ても分かるようにレトロさの中にもアンダーグラウンドの雰囲気が・・・
MusiCafe: cafe independent<カフェアンデパンダン>(三条 カフェ)

私も感じます・・・。

ちょっとアングラな雰囲気。セルフサービス。上がアートスペースなので、ちょっと変わった感じの人たちが多いし学生っぽい感じの人たちが多い。
sorarium – cafe independent

学生の方や、スーツ姿の方、外国の方などいろんな方がいますね。
そういえば私は学生時代、アンデパンダンでライブを見たり、レポート課題の文献を読んだりしていました。

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年04月18日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+