アルゴ、算数オリンピック委員会が開発したカードゲームで脳トレ(学研)

algo(アルゴ)という、頭の良くなるゲーム発見。算数オリンピック委員会が開発したカードゲームで、基本ルール通りにふせて並べられた相手のカードの数字を推理して当てます。
遊べば遊ぶほど、集中力・記憶力・分析力が身につき、論理的思考能力が向上。子供から大人まで脳のトレーニングに役立ちます。


日テレ『ズームイン!!SUPER』でも紹介された商品で、脳トレをしながら家族で遊べるゲームです。
おしゃれで大人が遊ぶと楽しそうだとも思いました。
わたしはこっそり、算数オリンピック委員会と言うのが気になります。
◆アルゴ 学研 頭のよくなるゲーム
カード24枚(白・黒各12枚)
ポイントチップ40枚(赤4枚、青8枚、黄12枚、緑16枚)、収納ケース、説明書
材質:(チップ)ABS、(ケース)PS、(カード)紙
箱寸法:幅16.2cm 奥行8.3cm 高さ3.8cm、原産国 :日本
対象年齢:子ども~大人まで
対象人数:1~4人
<関連サイト>
アルゴ‐頭のよくなる推理カードゲーム‐algo 公式ホームページ【トップ】
算数オリンピック – たぶん・・・算数オリンピック委員会のホームページ。

公開日:2007年12月07日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+